LMS365Webパーツの読み込みに問題がある場合

  • 更新

コースカタログページ、トレーニングのホームページ、またはトレーニングダッシュボードの読み込みに問題が発生する場合、必要に応じてLMS365Webパーツを削除し、ページに再度アップロードします。

ここでは、コースカタログページ例に、LMS365Webパーツの削除と再アップロードする方法についてご説明します。
※コースホームページ、トレーニングダッシュボードの場合も同様の手順となります。

Webパーツの削除とアップロード

必要なロール:カタログ管理者

コースカタログページのWebパーツの削除と、再度アップロードは、次の手順で行います。

1.問題が発生するコースカタログのページに移動します。

2.ページの右上にある「編集」を選択します。コースカタログのページが編集モードで開きます。

delete and upload web parts1.png

3.バナー画像の下のエリアをクリックすると、ページの左側に Webパーツメニューが表示されます。

4.Webパーツ の削除を選択します。

delete and upload web parts2.png

これによりWebパーツは削除され、よく使われる Webパーツ に基づいた推奨リストが表示されます。

5.Webパーツのリストから、LMS365 Course Catalog を選択します。

delete and upload web parts3.png

追加する Web パーツの候補がない場合、既存の Web パーツの上または下にカーソルを置くと、丸で囲んだ +が付いた線が表示されます。

+ 記号を選択して、選択可能なWebパーツのリストを表示できます。

delete and upload web parts4.png

SharePoint ページ上の Webパーツについては、マイクロソフトのドキュメント「SharePoint ページで Web パーツを使用」をご参照ください。

6.ページの右上にある「再公開」を選択して、コースカタログのページに変更を適用します。