SCORMコンテンツパッケージに関する問題

  • 更新

ここでは、LMS365 で SCORMコンテンツパッケージを使用する際、よくある問題について、その内容と解決方法をご説明します。

 

SCORMコンテンツパッケージのファイル自体に問題がある場合

 

LMS365 へのアップロードやコンテンツの利用ができない場合、原因がSCORMコンテンツパッケージ自体にあることがあります。

コンテンツパッケージが正常に動作するかを確認する方法については「SCORMコンテンツパッケージの完了とナビゲーションに関する問題」をご参照ください。

 

SCORMコンテンツパッケージの完了に関する問題

 

SCORM コンテンツパッケージを完了しても、受講者が次に進めない場合、コンテンツパッケージ設定(一般設定および詳細設定)を確認してください。

詳しくは「SCORMコンテンツパッケージの完了とナビゲーションに関する問題」をご参照ください。

 

SCORMのサイズが大きすぎます

 

LMS365でアップロード可能なコンテンツパッケージは最大1GBです。

アップロードするコンテンツパッケージが1GB以下であるか確認してください。

 

”Invalid Package File” エラーが表示される

 

SCORMコンテンツパッケージとして認識されるには、.ZIPファイルに imsmanifest.xml が含まれている必要があります。

このメッセージが表示された場合、SCORMコンテンツパッケージの構造が正しくない可能性があります。(例えば、ルートフォルダ内に imsmanifest.xml ファイルが存在しないなど。)

SCORMコンテンツパッケージ の構造を確認してください。

 

LMS365モバイルアプリで FlashベースのSCORMコンテンツパッケージが表示されない

 

LMS365モバイルアプリは、HTML5コンテンツのみをサポートしています。
Flash ベースのコンテンツはサポートされていません。そのため、Flash ベースの SCORMコンテンツパッケージは、LMS365モバイルアプリで開くことができません。

SCORMコンテンツパッケージの HTML5版 を入手するには、コンテンツプロバイダーにお問い合わせください。

 

新バージョンをアップロードすると "Please, select package name" エラーが表示される

 

このエラーは、コンテンツパッケージの新しいバージョンをアップロードするときに、そのファイル名が元のファイル名と異なる場合に表示されます。

アップロードする .ZIP ファイル名を、元のファイル名と同じになるように変更してください。

 

SCORMコンテンツパッケージをアップロードすると "Value cannot be null. Parameter name: path" エラーが表示される

 

このエラーは、アップロードしようとしている .ZIP ファイルが、別の .ZIP ファイルを含んでいる場合に表示されます。

この問題を解決するには、メインの .ZIPファイル内の .ZIPファイルを解凍するか、削除して、再度SCORMをアップロードしてください。