コースカタログのURLを変更すると "Oops, something went wrong " エラーが表示される

  • 更新

SharePoint でコースカタログの URL が変更された場合、場合によっては、ユーザーがアクセスすると、コースカタログのホームページが読み込まれないという結果になることがあります。
この場合、ユーザーには「Oops, something went wrong」というエラーメッセージが表示されます。

capture1.png

この場合、コンソールには 404エラーが表示されます。

capture2.png

この問題を解決するには

この問題は、URL の変更が LMS365 データベースに反映されていない場合に発生します。

この変更を反映するには、APIを介してコースカタログのURLを変更する必要があります。

URLを変更するには、

1.https://api.365.systems/  にアクセスし、ログインして、CourseCatalogs の下にある

PATCH /odata/v2/CourseCatalogs({Id}) Updates individual fields of existing Course Catalog endpoint

を開き「Try it out」 を選択します。

capture3.png

2.以下のように、現在のコースカタログ、新しいコースカタログのタイトル、新しいコースカタログの URLを入力し「Execute」を選択します。

capture4.png

 コースカタログIDは GET /odata/v2/CourseCatalogs エンドポイントで取得することができます。

APIを介してコースカタログのURLが更新されると、すぐに反映されます。
これでコースカタログのページのエラーは解消されます。

同期されない場合は、ブラウザのキャッシュとクッキーを削除した後、ページを再読み込みしてください。