アプリのレポート

  • 更新

レポート機能はLMS365管理センターで利用できます。レポートにはコースやトレーニングプランに関連する情報が含まれています。LMS365は、受講者レポート、トレーニングレポート、コンテンツパッケージレポート、ラーニングモジュールレポート、クイズレポートを作成することができます。

受講者レポートとトレーニングレポートの作成は次の手順で行います。

  1. 学習コース管理>レポートを選択します。
    mceclip1.png

  2. レポートのタイプを選択します。
    受講者レポート: 受講者のトレーニングに関するレポートを作成します。
    レーニングレポート:コース,トレーニングプランに関するレポートを作成します。
    これらのレポートの詳細については、 ユーザーガイド 25.レポートをご参照ください。

コンテンツパッケージ、ラーニングモジュール、クイズの詳細レポートを作成するには、次の手順で行います。

  1. 学習コース管理>コース一覧でコースを選択します。
  2. 学習コース管理パネルで「コースレポート」選択します。
  3. 開いたパネルでレポートの種類を選択し、その他の項目を設定します。
    mceclip0.png

 

受講者の詳細レポートを作成するには、次の手順で行います。

  1. 学習コース管理>コース一覧でコースを選択します。
  2. 学習コース管理パネルで「コースの進捗」を選択します。
  3. 「レポートをダウウンロード」をクリックします。
    mceclip2.png

 

ライン管理者として作業しているユーザーがレポート作成するには、次の手順で行います。

  1. トレーニングダッシュボードからライン管理者ダッシュボードに移動します。
    mceclip3.png

  2. 作成するレポートを選択します。
    mceclip4.png
  • 直属の部下:ライン管理者が管理し、ライン管理者に直接報告するユーザー。
  • 直属の部下の配下:直属の部下によって管理されているユーザー。

コースカタログを変更する場合は、ページ上部のコースカタログセレクターをクリックして、コースカタログを選択します。