トレーニングページのテーマとカラーを設定するには

  • 更新

コースとトレーニングプランのSharePointサイトのテーマカラーは、SharePointの設定によって決まります。

コースやトレーニングプランのテーマカラー(アクションボタンやリンクなどの色)を設定または変更する場合、SharePointで設定を行う必要があります。

この設定は、LMS 365管理センターを介して行うか、SharePointで直接行うことができます。ここでは、LMS365とSharePointでテーマカラーを設定する方法と、2つの方法の違いについて説明します。

LMS365で設定する:

LMS365管理センターでは、現在のコースカタログのトレーニングページのテーマとカラーを変更できます。LMS365管理センター>設定>LMS設定の「SharePointサイトのテーマ設定」で設定できます。

詳しくはこちらのコースカタログレベルでのLMS設定の「Sharepointサイトテーマの設定」をご覧ください。

_______.png

この方法で、コースカタログ管理者以上のユーザーは、現在のコースカタログ内にあるすべてのトレーニングサイトだけでなく、今後作成されるすべてのトレーニングサイトに選択したテーマカラーを適用することができます。この方法では、個々のトレーニングサイトごとにカラーテーマを設定することはできません。

SharePointで設定する:

SharePointサイトの所有者権限を持つユーザーは、SharePointでトレーニングサイトの色テーマを変更することができます。

設定(歯車アイコン)>外観の変更を選択します。

_______.png

サイドバーパネルが開きます。テーマを選択し、適用するサイトのテーマを選択します。

_______.png

ご注意ください:サイトがハブサイトに接続されると、ハブサイトのテーマカラーが自動的に適用されます。したがって、ハブサイトレベルでテーマカラーを変更する必要があります。

サイトの外観をカスタマイズする方法の詳細については、SharePointサイトの外観を変更するをご覧ください。

______.jpg  LMS365 を最大限に活用するためには、SharePoint の既定のテーマカラーの使用をお勧めします。カスタマイズしたテーマカラーをサイトに適用する場合は、予めテキストの表示に問題が無いかご確認ください。

_______.png

この方法では、特定のサイトだけでなく、ハブサイトに接続されているすべてのサイトのテーマカラーをコントロールすることができます。