LMS365 Web Jobs(イベント駆動)

  • 更新
Certification-WebJobOnEvent

コース完了時に受講者に認定証を発行します。

DirectoryReaderWebJobOnEvent

Jobが決断します:

  • コースの作成(編集)中に受講者、またはコース管理者フィールドで更新されたユーザーまたはADグループ。
  • コースから受講登録または解除したユーザー。
  • 受講者、コース管理者ロール、および サイトの所有者グループ (アドインを管理できる人) に関連付けられた SharePoint グループで更新されたユーザーまたは AD グループ。
DirectoryReaderOnSchedule

Jobは1時間に1回実行され、ADグループのメンバーシップの変更を解決します。(例:ユーザーがADグループから削除され、受講者に追加された時)

EmailNotifications-OnEvent

Jobは、コースカタログ > LMS設定 > 通知で有効になっているイベントの通知を送信します。

EmailNotifications-OnSchedule Jobは1日1回(AM8:00 GMT)に実行され、承認リマインダー通知を送信するためにジョブのタスクを作成します。
ResourceManager-OnEvent Jobは、新しいテナントでアプリをプロビジョニングします。
LMS-CourseCatalog-WebJob

Jobは、コースのカテゴリとタグのタイトルをチェックし、それらがコース設定で更新された場合は、SharePointのWebプロパティでそれらを更新します。