外部ユーザーとLMS365 SPFXのWebパーツ

  • 更新

LMS365のVer.3.0より、モダンサイトコレクション(チームサイト、コミュニケーションサイト)とモダンページがサポートされるようになりました。

モダンサイトコレクションでコースカタログやダッシュボードなどを使用するために、LMS365ではSPFX Webパーツを導入しています。

モダンサイトコレクションやモダンページ上にLMS365のWebパーツを使用すると、外部ユーザーがアクセスした際にエラーが発生することがあります。

重要:この問題は、LMS365 SPFX バージョン 3.3.0.26 で解決されていますので、こちらのアップグレードガイドに従って最新バージョンをご利用いただくことをお勧めします。

 

これは、初期状態では外部ユーザが「アプリカタログ」にアクセス権を持っていないためです。(初期状態でアプリカタログにアクセスできるのは、外部ユーザグループ以外のすべてのユーザのみです)

解決策:

アプリカタログにてEveryoneグループに読み取りアクセス許可を与える必要があります。

注意:Everyoneグループを選択して許可を与えることができない場合、この記事をご参照ください。

 

その後、外部ユーザーでコースカタログにアクセスをすると、「Login」ボタンが表示されます。

注記:Everyoneグループを選択して権限を付与することができない場合は、こちらをご参照ください。