Authentication(認証)

  • 更新

内部ユーザー

LLMS365は、Azure Active Directoryが提供するOffice 365とMicrosoft 365のIDモデルを、すべてのユーザーと認証に利用しています。詳しくはこちらをご参照ください。

 

外部ユーザー

LMS365では、SharePoint LMS365サイトコレクションに招待されるすべての外部ユーザーにAzure Active Directoryを利用するため、SharePointの外部共有を有効にする必要があります。詳しくはこちらをご参照ください。

 

多要素認証(MFA)について

セキュリティを高めるために、LMS365はMFAを完全にサポートしており、何の問題もなく有効にすることができます。Office 365テナントのMFA設定の詳細については、こちらをご参照ください。

 

SMTP認証

LMS365のメール通知は、Office 365 SMTPサービスを使用して送信されるため、このサービスを有効にする必要があります。詳しくはこちらをご参照ください。