データセンターのロケーションと物理的セキュリティ

  • 更新

LMS365は、Azure Platform-as-a-Serviceコンポーネントを使用して構築されており、すべてがMicrosoft Azureクラウドで安全に運用され、ELEARNINGFORCEによって完全に管理されています。メンテナンスとアップデートは、LMS365のサブスクリプションに含まれています。

現在、LMS365は7つの地域のAzureデータセンターと米国政府のAzureクラウドで提供されています。

お客様は、最初のインストール時に、使用するAzureデータセンターを選択することができます。

LMS365ジオグラフィー Microsoft Azure データセンター Azureペアリージョン
Americas Central US East US 2
Asia Pacific Japan East Japan West
Australasia Australia East Australia Southeast
Canada Canada Central Canada East
Europe North Europe (Ireland) West Europe (Netherlands)
Germany Germany West Central Northeast Germany
United Kingdom (UK) UK South UK West
US Government Cloud US Gov Virginia US Gov Texas

 

Azureの施設、建物、物理上のセキュリティ:

ELEARNINGFORCEは、LMS365プラットフォームに接続された社内データセンター、物理的ネットワーク、サーバーを持っていません。

Microsoft は、当社のAzureベースのデータセンターの物理的および環境的セキュリティを管理しています。

Azureの物理的なセキュリティについては、こちらの「Azure の施設、建物、および物理上のセキュリティ」と「プラットフォームと標準」をご参照ください。

当社の内部セキュリティプログラムは、当社のオフィスにおける物理的セキュリティをカバーしています。