データバックアップ、保持、メディアサニタイジング

  • 更新

LMS365は、すべてのデータを Microsoft Azure上で冗長性を確保した状態で安全に保存しています。

お客様ごとに専用の Azure SQL データベースが構築され、データとバックアップは Transparent Data Encryption (TDE)で暗号化されています。

詳細は「データのセキュリティと暗号化」をご参照ください。

すべてのデータベースのバックアップは、Microsoft Azureによって自動的に管理され、次のようにバックアップされます。

  • フルバックアップ:1週間毎

  • ディファレンシャルバックアップ:数時間おき

  • トランザクションログ:5~10分おき

  • 保存期間:35日

なお、データベースのバックアップは、ペアリージョン に geo レプリケーションされます。

詳細については、マイクロソフトのドキュメント「Azure SQL Database の自動バックアップ」をご参照ください。

サービスを解約した際のお客様のデータの取り扱いについては、「データの消去とメディアサニタイジング」をご参照ください。