コース・トレーニングプランの検索

  • 更新

ユーザーは、コースカタログからコースやトレーニングプランを検索することができます。

mceclip0.png

既定値では、すべてのコース・トレーニングプランがコースカタログに表示されます。

コースカタログに掲載されているトレーニングは、ユーザーの役割に応じて表示されます。つまり、ユーザーがコースまたはトレーニングプランのグループ(受講者、管理者、訪問者)に属していない場合、そのユーザーのコースカタログにはトレーニングが表示されません。コースカタログ管理者は、コースカタログ内のすべてのトレーニングを見ることができます。

コースカタログの検索:コース、トレーニングプランのタイトル、コースの説明(概要・詳細)、カテゴリ、タグ、連絡先を使用して、コースやトレーニングプランを検索できます。

mceclip1.png

フィルターが有効な場合、受講者はコースやトレーニングプランをカテゴリ、コースタイプ、コースセッションの日付でフィルタリングすることができます。カテゴリ/コースタイプの名横には選択したフィルタリングに該当するトレーニングの数が表示されます。

カテゴリ別:左サイドメニューのカテゴリでは、カテゴリ別にコース・トレーニングプランをフィルタリングすることができます (フィルタに表示するカテゴリは、「コースカタログ設定」のフィルターで設定することができます)。

mceclip1.png

コースの種類:左サイドメニューのコースの種類では、コース・トレーニングプランをコースのタイプ別にフィルタリングすることができます (フィルタに表示するカテゴリは、「コースカタログ設定」のフィルターで設定することができます)。

mceclip0.png

コースセッション日付:クラスルーム&ブレンド研修、ウェビナーコースは、コースセッションの開始日と終了日でフィルタリングできます。検索に設定した期間内に開始日、および終了日が設定されているセッションがフィルタリングされます。セッションのないコースはフィルタリングされません。カタログ内のコースにアクティブなセッションが1つもない場合、このフィルターは表示されません。

mceclip3.png

ダイレクトURLは、フィルタリングが適用されたコースカタログに移動します。

フィルター(カテゴリー、コースタイプ、コースセッション日付)を適用したり、検索を使用したりすると、検索クエリがURLに自動的に配置されます。
例えば、フィルタリングした場合、URLには検索クエリが自動で入力されます。

例:https://ABC.sharepoint.com/sites/test/SitePages/CourseCatalog.aspx?lms365cc=%7B%22c%22%3A%5B%2248828eb0-5c5c-4d67-b46a-419b4983c522%22%2C%22ce6b9073-6ad6-481a-a584-0a5602c049c5%22%5D%2C%22t%22%3A%5B4%5D%7D

mceclip2.png

このURLを使用して、フィルタリングが適用されたコースカタログを表示することができます。