左側ナビゲーションの設定

  • 更新

ここでは、トレーニングダッシュボードの左側ナビゲーションの管理方法についてご説明します。

ナビゲーションのメニューの設定

必要なロール:LMS管理者

  • トレーニングダッシュボードの左側ナビゲーションの「設定」は、LMS管理者ロールを持つユーザーのみに表示されます。
  • メニュー項目の表示順序は変更できません。
  • 変更はコースカタログ内のすべてのユーザに適用されます。
  • トレーニングダッシュボードの設定で行ったすべての変更は、トレーニングダッシュボードWebパーツが追加されたページにのみ適用されます。
    例えば、Microsoft Teamsと SharePointの両方でトレーニングダッシュボードを使用する場合、双方のアプリケーションで同じエクスペリエンスを提供するためには、それぞれの場所で変更を行う必要があります。

左側ナビゲーションメニューの設定は以下の手順で行います。

1.トレーニングダッシュボードの左側ナビゲーションにある「設定」を選択します。

Setting-leftnavigation1.png

2.開いた「設定」パネルで、各項目のチェックボックスをオンまたはオフにするして、左側ナビゲーションへの表示 / 非表示を設定します。

設定セクションで表示をコントロールできる項目は以下のとおりです。

  • 概要
  • 認定証
  • スキル
  • 受講履歴
  • CEU
  • ランキング

以下の項目はここから管理することができません(グレーアウトしています)。

  • トレーニング:トレーニング ダッシュボードの既定の表示です。そのため、左側ナビゲーションで非表示にすることはできません。
  • 評価:このメニューは学習項目「評価」の指導者として割り当てられているユーザーに表示します。システム内でコントロールしています。
  • ライン管理者ダッシュボード:このメニューはLMS365管理センターのグローバル設定 > LMS設定でコントロールします。

注意!

LMS365 Microsoft Teams アプリでは、ランキングは既定でオフになっています。必要に応じて、LMS365 Microsoft Teams アプリでトレーニングダッシュボードを開き、左側ナビゲーションの「設定」でオンにしてください。
この変更は、テナント内のすべてLMS365 Microsoft Teams アプリユーザーとすべてのトレーニングダッシュボード Webパーツに適用されます。

各メニューの詳細については「トレーニングダッシュボードの概要と機能」をご参照ください。

3.「保存」で変更を適用します。

 

リンクの追加と管理

必要なロール:LMS管理者

左側ナビゲーションに任意のリンクすることができます。ナビゲーションは最大3つのリンクを追加できます。

左側ナビゲーションへのリンクの追加は以下で行います。

1.トレーニングダッシュボードの左側ナビゲーションにある「設定」を選択し、開いた「設定」パネルで「追加+」ボタンを選択します。

2.リンクの追加パネルで、「タイトル」と「サイトURL」フィールドに入力します。

サイトURLは、http://www または https://www で開始されている必要があります。

3.「追加」を選択します。設定パネルの関連リンクの下に、追加したリンクが表示されます。

4.設定パネルで「保存」を選択します。

追加したリンクが左側ナビゲーションに表示されます。

Setting-leftnavigation2.png

リンクを編集するには

1. 設定パネルで該当するリンクを選択します。

2. 開いたリンクの編集パネルで、タイトルまたはサイトURLフィールドの情報を編集します。

3.「更新」を選択して変更を保存します。

リンクを削除するには

1.設定パネルで、該当するリンクの右側にある✖アイコンを選択します。

2.「保存」を選択します。