テナントのSPFXパッケージを更新するには

  • 更新

SPFXパッケージの更新は以下の2つの方法があります。

A:手動でダウンロードして更新する方法

B:LMS365で自動的に削除・展開する方法


A:手動でダウンロードして更新する方法

SPFXのパッケージを手動でダウンロードして更新は以下の手順で行います。

  1. SPFXパッケージの新しいバージョン3.3.0.26をダウンロードします。 こちらからダウンロードできます。
  2. テナント管理者のアカウントで、管理センター> SharePoint> サイト> アクティブなサイト>「アプリカタログ」を選択し、開いたパネルでURLをクリックします。
    mceclip0.png

  3. Share Point用アプリをクリックします。
    mceclip1.png
  4. アップロードをクリックして、ダウウンロードした新しいパッケージを選択します。

    _4.png
  5. 「このソリューションを組織内のすべてのサイトで利用可能にする」オプションを有効にします。

    _5.png

  6. [Deploy]ボタンをクリックすると、SPFXパッケージは最新バージョンに更新されます。


  7. SPFXパッケージが「チェックイン」されていることを確認します。

    _6.png

    「チェックアウト」の場合

    _7.png

B:LMS365で自動的に削除・展開する方法

  1. アプリカタログに移動して、LMS365アプリを削除します。

    _8.png

  2. グローバル管理者アカウントを使用して、ブラウザのシークレットモードでlms.365systemを開きます。
  3. 以下のメッセージが表示されます。[Deploy App(s)]ボタンをクリックします。

    _9.png
注記: アプリカタログがサイトコレクションに基づいている場合、LMSにアクセスしている各サイトコレクションでSPFXパッケージを更新する必要があります。


サイトコレクションでの更新:

サイトコレクションの「サイトコンテンツ」に移動します。
Apps for SharePointリストをクリックして、新しいSPFXパッケージをアップロードします。

_10.png