LMS365で日付と時刻の形式を変更するには

  • 更新

 

LMS365の日付と時刻の形式は、SharePointの地域設定で定義された形式で表示しています。


コースの通知の日付形式が異なっている場合、以下の手順で変更します。

  1. コースページに移動します。
  2. [設定](歯車アイコン)>[サイトコンテンツ]>サイトの管理[地域の設定]移動します。
  3. [ロケール]のドロップダウンメニューからロケールを選択します。
  4. [OK]ボタンをクリックして設定を保存します。

※設定が適用されるまでに少し時間がかかります。MS365管理センターに移動すると、ロケールが適用されます。

この変更は通知の日付形式が異なっているすべてのコースに対して行ってください。

その他、すべての通知の言語設定と日付形式は、作成時に選択したコースカタログ設定に依存しています。

 

コースカタログの時刻形式をAM / PMから24時間制に変更するには以下の手順で行います。

  1. コースカタログを開き、[設定](歯車アイコン)>[サイトコンテンツ]>サイトの管理[地域の設定]に移動します。
  2. [ロケール]ドロップダウンメニューから必要なロケールを設定します。一部のロケールでは、24時間制がサポートされていない場合があることに注意してください。
  3. [OK]ボタンをクリックして設定を保存します。

※設定が適用されるまでに少し時間がかかります。MS365管理センターに移動すると、ロケールが適用されます。

コースカタログで、トレーニングごとに異なる時間形式を指定できます。これを行うには、特定のコースから上記のワークフローを実行します。