ハブサイト機能を使ってLMS365にグローバルナビゲーションを適用する方法

  • 更新

SharePointハブサイトとは?

SharePointでハブサイトを作成する:

ハブサイト所有者のためのハブサイトトの名前との基本

ハブサイトロゴの編集する:

ナビゲーションバーを編集する:

ハブサイトのテーマを変更する:

関連サイトのサイトデザインを選択する:

ハブの権限:

関連付けられたサイトとの権限を同期するようにハブを設定する:


SharePointハブサイトとは?

SharePointハブ サイトは、プロジェクト、部門、地域などに基づいて作成されたサイトを関連付けることができる機能です。サブサイトでは以下のことができます。

・ニュースやその他のサイトアクティビティなどの関連コンテンツを検索できます。
・関連するサイトに共通のナビゲーション、外観、サイト構造を適用できます。
・関連付けされたすべてのサイトのコンテンツを表示し、検索することができます。

 

SharePointでハブサイトを作成する:

  • コミュニケーションサイト、または新しいテンプレートを使用したチームサイトを選択することをお勧めします。 クラッシックのチームサイトを使用する場合、ハブナビゲーションはモダンのページにのみ表示されます。また、ハブサイトの設定はモダンのページにのみ表示されます。
  • すでに別のハブに関連付けられているサイトは、ハブサイトに変換できません。
  • 組織に対して最大2,000のハブサイトを作成できます。 ハブサイトに関連付けることができるサイトの数は制限がありません。
  1. グローバル管理者またはSharePoint管理者のアカウントでサインインし、新しいSharePoint管理センターの「アクティブなサイト」に移動します。

  2. サイトを選択し、[ハブ]>[ハブサイトとして登録]を選択します。

    mceclip1.png

    ハブサイトメニューでは、サイトとハブサイトの関連付けや、サイトの関連付けを別のハブサイトに変更したり、サイトとハブサイトの関連付けを解除したりすることもできます。

  3. ハブサイトの名称と、ハブにサイトの関連付けを許可する個々のユーザー、またはセキュリティグループを指定します。サイトをこのハブボックスに関連付けることができるユーザーを指定しない場合、すべてのユーザーが自分のサイトをハブに関連付けることができます。

    mceclip2.png

    作成後、ハブサイトの表示名またはサイトをハブに関連付けることができるユーザーのリストを変更する場合は、PowerShellを使用するか、[ハブサイトの設定の編集]で変更できます。

    mceclip3.png

  4.  [保存]を選択します。

ハブサイト所有者のためのハブサイトトの名前との基本:

ハブサイトロゴの編集する:

サイトを接続する際、他の人にハブを識別できるようにします。ハブの名前とロゴはハブサイトのナビゲーションバーに表示されます。

  1. 設定(歯車アイコン)>ハブサイトの設定を選択します。

    mceclip6.png
  2. ハブサイト情報を選択します。
  3. 開いたパネルで編集を行い、変更を保存します。
    mceclip7.png
    ハブサイトのロゴナビゲーションが設定されている場合、ナビゲーションのハブ名を非表示にすることができます。
    mceclip8.png ⇒ mceclip9.png

ナビゲーションバーを編集する:

ハブサイトのナビゲーションをカスタマイズして、コンテンツを簡単に見つけられるようします。メガメニューを使用すると、コミュニケーションページとハブサイトでサイトナビゲーションを一目で確認できます。 対象ユーザーは多くのコンテンツを見つけやすくなります。

  1. [編集]を選択します。
    mceclip0.png
  2. 新しいメニューリンクまたはヘッダーを追加するには、プラス記号が表示されるまでメニュートピックの間にカーソルを合わせます。
    mceclip1.png

    ナビゲーションリンクを編集、移動、および削除するには、省略記号を選択します。
    mceclip2.png
  3. 開いたパネルで編集を行い、変更を保存します。

ハブサイトのテーマを変更する:

ハブサイトに関連付けられているすべてのサイトは、ハブサイトのテーマを継承します。

  1. 設定(歯車アイコン)>外観の変更を選択します。
  2. 変更する外観を選択します。テーマのプレビューが表示されます。
    mceclip3.png
  3. テーマを選択して保存します。テーマが適用されます。
  • ハブサイトに変換されたサイトのテーマが、作成時に SharePoint によって割り当てられた既定のテーマから変更されていない場合、ハブサイトに関連付けられたサイトはハブサイトのテーマを継承しません。
  • 従来の環境 SharePoint ハブサイトに関連付けられたサイトは、元のテーマを保持します。
  • テーマに加えた変更はすぐには表示されません。

関連サイトのサイトデザインを選択する:

関連サイトとは、ハブサイトに接続されている個々のサイトです。管理者によって利用可能になった場合は、関連するすべてのサイトに適用するサイトのデザインを選択します。 サイト設計は、今後ハブサイトに参加するサイトに自動的に適用されます。

  1. 設定(歯車アイコン)>サイトのデザインを選択します。
  2. ドロップダウンリストから、適用するサイトデザインを選択します。
    mceclip4.png
  3. デザインを選択して保存します。
  • 管理者がサイトのデザインオプションを管理します。

ハブの権限:

ハブのアクセス許可を有効にして、サイトのアクセス許可を同期し、ハブ内のすべてのサイトへのアクセスを増やします。 ハブの権限は、個人、Office 365 グループ、またはセキュリティグループに、関連サイトの訪問者として適用されます。以下の注意事項があります。

  • 現時点では、他のユーザーとハブを共有している場合、そのユーザーは閲覧者としてのみ追加できます。
  • 関連付けられているサイトの所有者は、ハブに接続するために、ハブの権限を使用してサイトのアクセス許可を同期する必要はありません。 これにより、機密情報を含むサイトはハブに関連付けられたままで、全員と共有することはできません。
  • 権限がハブの権限と同期しても、既存のサイトのアクセス許可は変更されません。
  • 関連付けられたサイトにアクセスした後、ハブのアクセス許可を更新するには、最大で4時間かかることがあります。
  • 関連付けられたサイトがハブを離れると、ハブの権限がサイトから削除されます。
  • 閲覧者には、サイト所有者によって設定された権限に基づいて、ハブに関連付けられている各サイトのコンテンツ、ニュース、サイトのアクティビティが異なるものが表示されます。

関連付けられたサイトとの権限を同期するようにハブを設定する:

  1. 設定(歯車アイコン)>サイトのアクセス許可を選択します。
  2. ハブピボットに移動します。
    mceclip5.png
  3. 関連付けられたサイトへのハブ アクセス許可の同期を[オン] にして、ハブサイトの権限とハブに関連するサイトを自動的に同期します。
  4. このハブサイトへのアクセス権を付与する、個人またはグループの名前を入力します。訪問者一覧に表示されます。
    mceclip6.png