SCORMの新バージョンをアップロードする

  • 更新

LMS365では、ユーザーが既に完了したデータを失うことなく、SCORMパッケージの新しいバージョンをアップロードすることができます。

新しいバージョンをアップロードするには、以下の手順に従ってください。

  1. 管理画面に移動して、学習コース管理>コース一覧でコースを選択します。
    開いた学習コース管理パネルで「コンテンツパッケージ」を選択します。
    mceclip1.png
  2. コンテンツパッケージを選択し、アクションパネルの「-コンテンツパッケージの編集」を選択します。mceclip2.png
  3. 「新しいバージョンをアップロード」をクリックします。mceclip3.png
  4. ファイルの選択ウインドウで新しいバージョンをSCORMを選択して「開く」ボタンをクリックします。
    (アップロードするファイルは以前のファイルと同じ名前を持っている必要がありますのでご注意ください。)
  5. アップロード完了後、SCORMのバージョンと更新日を確認します。mceclip4.png
  6. 「保存」ボタンをクリックします。

受講者が受講中のステータスを持っているSCORMのバージョンが更新された場合、新しいバージョンのSCORMを見るためには受講者は新しく試行を開始しする必要があります。試行の継続を行った場合、以前のバージョンが表示されます。