SCORMの新バージョンをアップロードする

  • 更新

LMS365では、ユーザーが完了したあらゆるデータを保持したまま、SCORMパッケージの新しいバージョンをアップロードすることができます。

新しいバージョンのアップロードは、次の手順で行います。

1.LMS365管理センターのコース一覧でコースを選択します。

2.学習コース管理パネルの「コースコンテンツ管理」を選択します。

_____________.png

3.SCORMパッケージを選択し、アクションパネルで「コンテンツパッケージの編集」を選択します。

_____________.png

4.コンテンツパッケージ設定で「新しいバージョンをアップロード」をクリックします。

_____________.png

5.ファイルの選択ウインドウで新しいバージョンのSCORMを選択して「開く」ボタンをクリックします。

※アップロードするファイルは前のファイルと同じ名前である必要があります。

バージョンが更新されます。ただし、この時点では未だアップロードは完了していません。

_____________.png

6.アップロードを完了するには「保存」ボタンをクリックします。

「キャンセル」ボタンをクリックすると以下のメッセージが表示されます。

_____________.png

いずれかのボタンを選択してください。

ご注意ください:受講中のSCORMが新しいバージョンに更新された場合、受講者が新しいバージョンのSCORMを見るためには新しい試行を開始する必要があります。受講中の試行を継続すると、以前のバージョンが表示されます。