通知テンプレートのカスタマイズ・ローカライズ・更新

  • 更新

通知テンプレートのカスタマイズ:

ユーザーによる通知テンプレートフィールドの編集はカスタマイズと呼ばれ、編集されたテンプレートは「カスタム」に分類されます。

mceclip0.png

ローカライズ:

LMS365 を最適化して、サポートしている 21 の言語に翻訳された LMS365 のすべてのテキストをユーザーに提供します。 このプロセスをローカリゼーションといいます。

更新:

LMS365 の機能を改善し、通知、ツールチップ、メッセージなどの既存の機能、コンテンツと相互作用する新しい機能とオプションを導入しています。これらの変更はプロダクションリリースの更新時に実装されます。

 

通知テンプレートに加えられた変更は次のように分類されます。

  • カスタマイズ:フィールドが顧客によって編集された場合。
  • ローカライズ:テンプレートに既定値として追加されているフィールドの値の自動翻訳。
  • 更新:リリースによる LMS365 側からのフィールド値の変更。

 

件名フィールド

メッセージフィールド

To ・ Cc フィールド

Frequency フィールド

カスタマイズ 個々のカスタム値になります。

個々のカスタム値になります。

お客様がどのフィールドを変更しても、これらはすべてカスタム値になります。

ローカライズ

カスタム値はローカライズされません

常にローカライズされます

更新

カスタム値は更新されません