Microsoft TeamsでLMS365を使用する際における制限事項

  • 更新

現在、SharePointと Microsoft Teamsの間で機能が異なる部分は以下の通りです。

  • コース管理者は課題の追加、編集、管理、および成績表へのアクセスは利用できません。 
  • コースホームページの「課題」セクションのアクションは利用できません。
  • テーマが適用されません。
  • Teamsでの学習は LMS365 App for Teams タブ内で実行されるため、Teams でトレーニングを受講する場合、ラーニングコンテンツ(コンテンツパッケージや外部アプリなど)を新しいウィンドウで開くことはできません。
    (コンテンツの設定でオプションが有効の場合でもTeamsタブ内では開くことはできません。)