コース・トレーニングプランへの受講者登録

  • 更新

コースカタログ管理者とコース管理者は、コースとトレーニングプランへの受講者の登録と解除、コース管理者の割り当てと解除を行うことができます。これは、コース・トレーニングプランの作成中および作成後に行うことができます。

ここでは、「受講者一覧」を使用して受講者を登録または解除する方法と、コースやトレーニングプランの作成(編集)パネルの「ユーザー」セクションを使用して、受講者を登録・解除する方法、およびコース管理者の割当て・解除する方法について説明します。

2022年1月のリリース以前に作成されたコースおよびトレーニングプランの場合、SharePointの共有機能を使用して、コースおよびトレーニングプランに受講者を登録できます。コースまたはトレーニングプランサイトをユーザーと共有して、登録することができます。

ただし、これは受講者に特定のコースまたはトレーニングプランサイトへのアクセスを許可するだけであり、受講者の操作に制限があるため、この方法はお勧めしません。

受講者の登録はLMS365登録機能を使用することをお勧めします。

1.受講者一覧を使用する

LMS365管理センターの受講者一覧を使用して、コースやトレーニングプランへ受講者を登録・解除できます。

こちらについては「受講者一覧:コースカタログのユーザーを管理する」をご参照ください。

※ 受講者一覧で、セッションベースで登録タイプが「受講者を個別に各セッションに登録する」のトレーニングに受講者を登録する場合、受講者はメール通知のリンクからコースのセッションに登録するよう促されます。受講者はトレーニングのホームページから登録するセッションを選択することができます。

2.コース・トレーニングプラン作成(編集)パネルを使用する

コースの種類に応じて、コース・トレーニングプランの作成(編集)パネルの「ユーザー」セクション、または「セッション」セクションから、受講者の登録・解除を行うことができます。登録方法はコースの種類によって若干異なります。

また、「ユーザー」セクションでは、コース(トレーニングプラン)管理者の割り当て・解除を行うことができます。

eラーニングタイプのコース:

1.ユーザーセクションにある「+受講者を登録」をクリックします。

______.png

2.「ユーザー検索」フィールドに登録する受講者の名、グループ名またはメールアドレスを入力して追加するユーザーやグループを検索します。単一または複数のユーザー、Active Directoryグループ、Microsoft 365 グループ(メールが有効なセキュリティ グループ、またはセキュリティグループ)を追加できます。カンマまたはセミコロンで区切られたリストで、一度に最大50人の内部ユーザーまたは1500のシンボルを入力することができます。

3.フィールドへの入力が完了したら「登録」ボタンで受講者に追加します。

_____30.png

登録には数分かかることがあります。登録が完了するまで受講者の名前がはグレーで表示され、選択することはきません。

_____48.png

登録が完了するとメール送信や登録解除などのアクションが利用可能になります。

_______.png

管理者の割り当て:

「ユーザー」セクションではコース管理者の割り当ても行うことができます。

「+管理者を追加する」クリックします。あとは受講者の登録と同じ手順です。割り当てを解除する場合は、管理者を選択して「割当ての解除」を選択します。(管理者ではメッセージの送信は利用できません。)

_______.png

「ユーザー」セクションで行った追加・変更は自動的に保存されます。

ご注意ください:コース管理者の割り当てを解除する場合、

  • ユーザーがコース管理者のみである(他のロール権限を持たない)場合、自分で割り当てを解除すると、警告メッセージが表示されます。確認後、解除を実行すると、自分が管理権限を持つトレーニングのみが表示されたコース一覧にリダイレクトされます。
  • ユーザーがコースカタログ管理者ロールを持っている場合は、コース管理へのアクセスは保持されます。コース一覧ですべてのトレーニングを見ることができます。
  • ユーザーがコースでインストラクターの役割を持つ場合、コース一覧でトレーニングを見ることができますが、そのコースの管理には制限があります。

 

クラスルーム&ブレンド研修、ウェビナータイプのコース:

クラスルーム&ブレンド研修、ウェビナータイプのコースへの受講者登録は、「受講者のセッション登録方法」によって異なります。

_______.png

受講者を個別に各セッションに登録するの場合:

「セッション」セクションまたは「ユーザー」セクションで受講者の登録・解除を行うことができます。

「セッション」セクションで登録するには次の手順で行います。

1.コースの作成(編集)パネルの「セッション」セクションに移動して、既存のセッションを選択するか新しいセッションを作成します。

2.アクションパネルの「受講者を管理する」を選択します。

3.開いたパネルで受講者を登録・解除できます。

受講者を登録するには「+受講者を登録」をクリックします。「ユーザー検索」フィールドに登録する受講者の名、グループ名またはメールアドレスを入力して追加するユーザーやグループを検索します。単一または複数のユーザー、Active Directoryグループ、Microsoft 365 グループ(メールが有効なセキュリティ グループ、またはセキュリティグループ)を追加できます。カンマまたはセミコロンで区切られたリストで、一度に最大50人の内部ユーザーまたは1500のシンボルを入力することができます。

4.フィールドへの入力が完了したら「登録」ボタンで受講者に追加します。

「ユーザー」セクションでは、 受講者をコースに登録して、受講者によるセッションの選択ができます。この場合、受講者はコースへの登録とセッションの選択に関する通知を受け取ります。受講者は、メールのリンクまたはコースホームページから参加するセッションを選択できます。

「ユーザー」セクションで登録するには次の手順で行います。

1.「ユーザー」セクションに移動して「+受講者を登録」をクリックします。

2.「ユーザー検索」フィールドに登録する受講者の名、グループ名またはメールアドレスを入力して追加するユーザーやグループを検索します。

3.フィールドへの入力が完了したら「登録」ボタンでコースの受講者に追加します。

※ コースに登録済みの受講者がいない場合、「ユーザー」セクションには「セッション」セクションのリンクが表示されます。このリンクから「セッション」 セクションに移動して、ユーザーを特定のセッションに登録することもできます。

________.png

コースから受講者を登録解除する手順は、次のとおりです。

1.「ユーザー」セクション>受講者タブの一覧で登録解除する受講者を選択します。

2.アクションパネルで「受講解除」を選択します。

確認メッセージは表示されず、直ちに登録が解除されます。この操作は元に戻せませんのでご注意ください。変更は自動的に保存されます。

コース管理者の登録および登録解除は、コース作成(編集)パネルの「ユーザー」 セクション>管理者タブで行うことができます。

受講者を一括して全てのセッションに登録するの場合:

このタイプのコースでは、受講者はコースに登録します。登録方法はeラーニングと同じです。

※「受講者を一括して全てのセッションに登録する」タイプのコースに定員が設定されている場合、ユーザーセクションの受講者ページに空席情報が表示されます。

_______.png

また、追加するユーザーがこの定員を超える場合、警告メッセージが表示されます。

_______.png

Active Directoryグループを追加した場合、Active Directoryグループ内のすべてのユーザーが1人の参加者としてカウントされます。定員を超えている場合、登録は失敗となり以下の通知が表示されます。

________.png

この場合、追加されたグループが表示されていますが登録は完了していません。(グレー表示)

パネルを閉じると表示はクリアされます。

受講者の登録、解除は自動的に保存されます。

コース管理者の登録および登録解除は、コース作成(編集)パネルの「ユーザー」 セクション>管理者タブで行うことができます。

トレーニングプラン:

トレーニングプランに受講者を登録する方法はeラーニングと同じです。

ご注意ください:

● トレーニングプラン内のコースに前提条件が設定されている場合、コースのロックを解除するには、ロックされているコースの上にあるすべてのコースを完了する必要があります。

● 受講者が既に完了しているコースが含まれるトレーニングプランに追加した場合、コースの完了ステータスはそのまま保持されます。また、受講者が未だトレーニングプランに受講登録していない場合でも、コースの完了ステータスは保持されます。

_____________.png

● トレーニングプランの受講者に追加されると、自動的にそのトレーニングプラン内のすべてのコースの受講者に追加されます。これは受講登録解除の場合も同じです。ただし、下記「注1」の場合は除きます。

たとえば、受講者が3つのコースを含むトレーニングプランに登録すると、3つのコースすべてに自動的に登録されます。このトレーニングプランから登録を解除すると、3つのコースすべてからも自動的に登録解除されます。

注1:受講者が既に登録したコースがトレーニングプランに含まれている場合、この受講者をトレーニングプランから登録解除しても、コースの登録は解除されません。

たとえば、3つのコースを含むトレーニングプランがあるとします。受講者はそのうちの1つのコースにすでに登録されていました。この場合、トレーニングプランから受講者を登録解除すると、受講者はトレーニングプランとその他2つのコースから登録解除されますが、このコースの登録は解除されません。

● 受講者が既に完了したトレーニングプランに新しいコースが追加された場合、受講者は追加されたコースに手動で受講登録する必要があります。
トレーニングプランのページには "このコースは、あなたが登録するまでロックされています。"と表示されます。

_____________.png

コース名をクリックしてコースのホームページに移動し、コースに受講登録できます。登録が完了すると、トレーニングプランホームページからこのコースを利用することができます。

● 受講者が完了していないトレーニングプランに新しいコースが追加された場合、受講者は追加されたすべてのコースに自動的に登録されます。

● トレーニングプランを完了するためには、受講者はトレーニングプランの完了に必要なコースをすべて完了する必要があります。

● 受講者がトレーニングプランを完了し、学習の進捗に「完了」と表示されると、トレーニングプランに新しいコースが追加されても学習の進捗は変更されません。

_____________.png

トレーニングプラン管理者の登録および登録解除は、トレーニングプラン作成(編集)パネルの「ユーザー」 セクション>管理者タブで行うことができます。