評価の管理

  • 更新

LMS365では受講者がコースやトレーニングプランを評価することができます。

1.評価システムの概要

トレーニングの評価は、「コース」と「トレーニングプラン」のホームページに表示されます。受講者は、コース・トレーニングプランの受講終了後に、評価を設定・変更することができます。

mceclip3.png

星のマークは平均評価です。マウスポインタを近づけると自身の評価値が表示されます。

mceclip4.png

管理者は、管理センター>コース一覧でトレーニングの評価を確認することもできます。

mceclip2.png

注意:トレーニングプランは、そのプランに含まれるコースとは別に評価されます。

受講者がトレーニングを完了すると、評価を求めるメッセージが表示されます。

________.png
星マークにカーソルを合わせ評価する数にマークしてトレーニングを評価します。

mceclip5.png

必要に応じてトレーニングの評価を変更することができます。評価は、ページが更新されると更新されます。

2.評価の管理

LMS管理者およびコース管理者は、管理センター>コース一覧(トレーニングプラン一覧>学習コース管理(トレーニングプラン管理)パネル>評価の管理で、コースやトレーニングプランの評価を管理することができます。

mceclip1.png

3.評価管理画面

評価の管理画面では、管理者は受講者による評価がどのように行われたかを確認できます。また、評価を非表示にしたり、評価情報をエクセルレポートに出力することもできます。

mceclip5.png

注意: 管理者が評価を非表示にした場合でも、受講者のコースホームページには自分が設定した評価が表示されます。

平均評価:レーニングのすべての評価(非表示の評価は含みません)の平均値です

mceclip0.pngフィルター:既定値では受講者による「すべての評価」が表示されます。フィルターを使って、評価値毎に表示することができます。また、検索フィールドでは受講者を検索できます。

mceclip6.png

期間:指定した期間中に行われた評価を表示します。表示されたカレンダーで開始日と終了日を選択します。既定値では、最近の日付と時間の順で表示されています。列名をクリックすると、列名での昇順・降順で表示します。

4.評価の表示/非表示

注意:評価を非表示にした場合、その評価は平均評価の計算には含まれません。
例えば、2人のユーザーがトレーニングを評価している場合
(それぞれ星4つと星3つ)
評価が何れも「表示」の場合、このトレーニングの平均評価は3.50となります。

mceclip10.png

何れかの評価が非表示になっている場合、その評価は計算に含みません。この場合トレーニングの平均評価は3.00となります。

mceclip9.png

トレーニングのホームページには、平均評価とトレーニングを評価したユーザの総数(非表示の評価もカウントされます)が表示されます。

mceclip12.png

評価を非表示にする場合、次の点に留意ください。
例えば2人のユーザートレーニングを評価し、評価がすべて非表示になっていた場合、トレーニングのホームページには、平均評価0.00、星ゼロ、2評価と表示されます。

mceclip13.png

そのため、最低でも1つの評価を表示することをお勧めします。

評価を非表示にする:受講者を選択し、アクションパネルの 「評価を非表示」をクリックします。

mceclip7.png

評価を表示する:受講者を選択し、アクションパネルの 「評価を表示する」をクリックします。

mceclip8.png

表示・非表示を切り替えが行われる度、平均値は再計算されます。

5.評価レポート

エクセルに書き出し:Excelファイルがコンピュータにダウンロードされます。以下の情報が含まれています。

mceclip0.png

  • 名前:受講者の名前が表示されます。
  • 評価:受講者が付けたマーク数が表示されます。
  • 日時:評価が行われた日付と時間が表示されます。
  • 表示:評価の表示状態を示します。(TRUE - 表示、FALSE - 非表示)