受講者・トレーニングのコースカタログレポート

  • 更新

LMS365では、コースカタログ内のトレーニングについて、受講者がトレーニングやその学習項目をどのように完了し、合格したかを示す進捗レポートを提供しています。

ここではそのレポートの作成方法と、そのレポートに記載される項目について説明します。

コースカタログの受講者・トレーニングレポートの作成は、LMS365管理センター>学習コース管理>「レポート」で行います。ドロップダウンリストから「受講者」または「トレーニング」を選択し、その他のフィールド使って出力する情報をカスタマイズします。

_________.png

1.受講者レポートの作成

各フィールドの値を選択します。

  • グループ:受講者
  • 選択:受講者を選択します。
  • 含める:レポートに含める受講者のタイプを、「受講者」(アクティブなユーザー)、「停止中の受講者」(ユーザーのアカウントがAzure ADで無効、または削除されている)、または「すべての受講者」から選択します。
    「含める」フィールドの値によって「選択」フィールドではその値に含まれるユーザーのみを選択することができます
    レポートに含めるコースのステータスを「有効なコース」、「削除されたコース」、「全てのコース」から選択します。
  • 開始日:レポートに出力する受講者の受講の開始日を設定します。このフィールドが空欄の場合、レポートは受講者の最初の受講からの受講情報を出力します。
  • 終了日:レポートに出力する受講期間の終了日を設定します。このフィールドが空欄の場合、レポート作成時までの受講者の受講情報を出力します。

_________.png

フィールドへの入力が完了したら、ExcelアイコンExcel_______.pngを選択してレポートを作成します。

エクセルのレポートが作成され、ローカルコンピューターにダウンロードされます。

_________.png

Excelファイルの左上にあるレポート情報を展開して全ての情報を表示します。

_________.png

レポートの内容は、お客様によるフィールドのカスタマイズによって異なります。

1.2 受講者レポートについて

_________.png

  • 受講者名:受講者の名前
  • メール:受講者のメールアドレス
  • 部署:受講者の所属部署名
  • 事業所:事業所名
  • 市・区:市区町村名
  • 国:国名
  • コース数:受講者が登録しているコース、トレーニングプランの数
  • コース名:受講者が登録しているコース、トレーニングプラン名
  • 完了ステータス:完了したコース、トレーニングプランの割合を%で表示
  • ステータス:受講者の完了ステータス
     •  未開始:受講者は登録されているが、コースを開始していません。
     •  受講中:受講者はコースを開始したが、まだ完了していません。
     •  完了:受講者はコースを完了しています。
  • 完了日:受講者が完了したコース、トレーニングプランの完了日
  • CEU:コース、トレーニングプランの完了時に受講者に割り当てられたCEUの数
  • コースの要件:コース、トレーニングプランの受講のタイプを必須、または任意で表示
  • 受講登録日:受講者がコース、トレーニングプランに登録した日時
  • コースの種類:コース、トレーニングプランのタイプ
  • コースID:コース、トレーニングプランのID
  • コースURL:コース、トレーニングプランのURL
  • カテゴリ:コース、トレーニングプランのカテゴリ
  • コースの学習時間:コース、トレーニングプランの学習時間

「クラスルーム,ブレンド研修,ウェビナー」についてはコースセッションに関する情報も表示されます。

_________.png

  • 開始日:クラスルーム、ウェビナーが開始する日時
  • 終了日:クラスルーム、ウェビナーが終了する日時
  • タイムゾーン:クラスルーム、ウェビナーで選択されたタイムゾーン
  • ロケーション(クラスルーム&ブレンド研修):クラスルームの場所
  • 会議URL: ウェビナー会議のURL

2.トレーニングレポートの作成

各フィールドの値を選択します。

  • グループ:トレーニング
  • 選択:トレーニングを選択します。
  • 含める:レポートに含める受講者のタイプを、「受講者」(アクティブなユーザー)、「停止中の受講者」(ユーザーのアカウントがAzure ADで無効、または削除されている)、または「すべての受講者」から選択します。
    「含める」フィールドの値によって「選択」フィールドではその値に含まれるユーザーのみを選択することができます
    コースのステータスを選択します。レポートに含めるコースのステータスを「有効なコース」、「削除されたコース」、「全てのコース」から選択します。
  • 開始日:開始日は、コース完了日に基づいています。そのため、設定された日付以降に完了したトレーニングも含まれます。このフィールドを空欄にした場合、レポートには公開されたトレーニングの情報が含まれます。
  • 終了日:終了日は、コース完了日に基づいています。そのため、設定された日付より前に完了したトレーニングも含まれます。空欄の場合は、レポート作成時までのトレーニング情報がレポートに含まれます。

_________.png

フィールドへの入力が完了したら、ExcelアイコンExcel_______.pngを選択してレポートを作成します。

エクセルのレポートが作成され、ローカルコンピューターにダウンロードされます。

_________.png

Excelファイルの左上にあるレポート情報を展開して全ての情報を表示します。

_________.png

レポートの内容は、お客様によるフィールドのカスタマイズによって異なります。

2.2 トレーニングレポートについて

mceclip9.png

  • コース名:コース、トレーニングプランの名前
  • 受講者数:参加した受講者の数
  • 受講者名:受講者の名前
  • メール:受講者のメールアドレス
  • 完了ステータス:完了したコース、トレーニングプランの割合を%で表示
  • ステータス:受講者のコース完了ステータス
      • 未開始:受講者は登録済だが、コースを開始していません。
      • 受講中:受講者はコースを開始したが、まだ完了していません。
      • 完了:受講者はコースを完了しています。
  • 完了日:受講者が完了したコース、トレーニングプランの完了日
  • CEU:コース、トレーニングプランの完了時に受講者に割り当てられたCEUの数
  • 部署:受講者の所属部署名
  • 事業所:事業所名
  • 市・区:市区町村名
  • 国:国名
  • コースの要件:コース、トレーニングプランの受講のタイプを必須、または任意で表示
  • 受講登録日:受講者がコース、トレーニングプランに登録した日時
  • コースの種類:コース、トレーニングプランのタイプ
  • コースID:コース、トレーニングプランのID
  • コースURL:コース、トレーニングプランのURL
  • カテゴリ:コース、トレーニングプランのカテゴリ
  • コースの学習時間:コース、トレーニングプランの学習時間

「クラスルーム,ブレンド研修,ウェビナー」についてはコースセッションに関する情報も表示されます。

__________.png

  • 開始日:クラスルーム、ウェビナーが開始する日時
  • 終了日:クラスルーム、ウェビナーが終了する日時
  • タイムゾーン:クラスルーム、ウェビナーで選択されたタイムゾーン
  • 会議室またはオンライン会議のURL:会議室またはオンライン会議のURL