コースとトレーニングプランの管理

  • 更新

LMS365では、管理者は「学習コース管理」、「トレーニングプラン管理」パネルから、コースやトレーニングプランをの設定を管理します。
ここでは、「学習コース管理」および「トレーニングプラン管理」パネルの概要と、実行可能なアクションについて説明します。

「学習コース管理」と「トレーニングプラン管理」パネルは、以下の場所から開くことができます。

LMS365管理センターの学習コース管理>コース一覧(またはトレーニングプラン一覧 )で、コース(またはトレーニングプラン)を選択します。学習コース管理(またはトレーニングプラン管理)パネルが開きます。
mceclip0.png
または、コースやトレーニングプランのホームページのトレーニング情報セクションの右上の「学習コース管理」(または「トレーニングプラン管理」)リンクから開くこともできます。
mceclip1.png

学習コース管理パネルの概要

学習コース管理のアクションパネルは、コースタイプ(eラーニング、クラスルーム&ブレンド研修、ウェビナー)によって異なります。

mceclip0.png

  • コースを閲覧:コースのホームページに移動します。

  • コースを編集:コースの設定ページを開きます。設定の変更を行うことができます。

  • 受講者を管理する:コースに受講者を登録、または登録の解除を行います。セッション登録タイプが「受講者を個別に各セッションに登録する」を除くすべてのコースで利用できます。

  • 受講者へのメッセージ:受講者にメールを送信することができます。

  • 受講承認:受講の承認または却下ができます。既定値では未承認の一覧が表示されます。クラスルーム,ブレンド研修,ウェビナータイプのコースでは、少なくとも 1 つのコースセッションが作成されるまで、「受講承認」は使用できません。

  • コースの進捗:受講者のコース進捗状況を見ることができます。クラスルーム & ブレンド研修およびウェビナータイプのコースでは、少なくとも1つのコースセッションが作成されるまで利用できません)。

  • コースレポート:コースコンテンツに関連したレポートを作成することができます。

  • 評価の管理:受講者によるコースの評価の詳細を見ることができます。
  • コースコンテンツ管理(セクション):コースコンテンツに追加されたツール(コンテンツパッケージ、クイズ、ラーニングモジュール、外部アプリ)に応じて、ツール名が表示されます。各ツールのリンクをクリックすると、そのツールの管理画面に移動します。

  • コース完了設定:コースの完了条件を定義します。定義された条件は完了セットとして管理します。

  • コースセッションの管理 (クラスルーム & ブレンド研修、ウェビナーのみ) :セッションの作成と管理するパネルが開きます。

  • ウエイトリスト:ウエイトリストに追加された受講者を管理します。

  • コースの削除:コースを削除することができます。

トレーニングプラン管理パネルの概要

トレーニングプラン管理パネルには以下のアクションがあります。
mceclip0.png

  • トレーニングプラン閲覧:トレーニングプランのホームページに移動します。
  • トレーニングプランを編集:レーニングプランの設定ページを開きます。設定の変更を行うことができます。
  • 受講者を管理する:トレーニングプランに受講者を登録、または登録の解除を行います。
  • 受講者へのメッセージ:受講者にメールを送信することができます。
  • 受講承認:受講の承認または却下ができます。既定値では未承認の一覧が表示されます。
  • トレーニングプランの進捗状況:受講者のトレーニングプランの進捗状況を見ることができます。
  • 評価の管理:受講者によるトレーニングプランの評価の詳細を見ることができます。
  • トレーニングプランを削除:コースを削除することができます。