コース・トレーニングプランへの登録と解除

  • 更新

ここでは、受講者によるコース・トレーニングプランへの登録・解除、ウエイトリストに追加する方法について説明します。

受講者がコースやトレーニングプランに登録(解除)すると、確認の通知が届きます。(通知を行うには管理者による設定が必要です。)


登録

受講者は次の方法でコースやトレーニングプランに登録します。

1.コースカタログで、コースまたはトレーニングプランを選択します。

2.カードまたは吹き出しにある「コースを閲覧」・「トレーニングプラン閲覧」をクリックします。

capture0.png
3.コースまたはトレーニングプランのホームページにリダイレクトされます。「このコースを受講する」・「トレーニングプランを受講」ボタンでコース・トレーニングプランに受講登録します。

capture1.png

インストラクター主導型コースの場合:

セッションの登録タイプが「受講者を一括して全てのセッションに登録する」の場合、「このコースを受講する」をクリックするとコースにあるすべてのセッションに登録され、学習を開始することができます。

コースに定員が設定されている場合、空席数が「情報」に表示されます。受講者の登録が完了すると、それに応じて空席の数が更新されます。

capture2.png

セッションの登録タイプ「受講者を個別に各セッションに登録する」:

受講者は登録するセッションを1つ選択後、「このコースを受講する」をクリックして登録します。(選択したセッションのみに登録されます。)

セッションに定員が設定されている場合、空席数がセッション情報に表示されます。受講者のセッションへの登録が完了すると、それに応じて空席の数が更新されます。

capture3.png

受講者が既に満員のセッションを選択すると、次のメッセージが表示されます。

capture4.png

コースに利用可能なセッションがない場合、次のメッセージが表示されます。

capture5.png

管理者がセッションのリクエストオプションを有効にしている場合、「セッションをリクエスト」ボタンが表示されます。利用可能なセッションがない場合、また別の日時のセッションをリクエストしたい場合はこのボタンからセッションをリクエストできます。

リクエストを入力するフォームが表示されます。最大500文字まで入力可能です。右下隅で拡張してテキストを入力できます。

capture6.png

セッションの登録タイプ「ユーザーを複数のコースセッションに登録」:

受講者は登録するセッションを選択します。このタイプでは複数のセッションを選択できます。

セッションに定員が設定されている場合、空席数がセッション情報に表示されます。受講者のセッションへの登録が完了すると、それに応じて空席の数が更新されます。

capture13.png

受講者は、同時に満席のセッションと、空席があるセッションを選択することができます。

この場合、次の確認ウィンドウが表示されます。既定では、「利用可能なセッションに登録する」と「ウエイトリストに追加する」の両方のアクションが選択されています。

アクションを選択(チェックボックスをON/OFF)して「続行」ボタンを選択します。

capture14.png

コースにアクティブなコースセッションがない場合、次のメッセージが表示されます。

capture15.png

管理者がセッションのリクエストオプションを有効にしている場合、「セッションをリクエスト」ボタンが表示されます。利用可能なセッションがない場合、また別の日時のセッションをリクエストしたい場合はこのボタンからセッションをリクエストできます。

リクエストを入力するフォームが表示されます。最大500文字まで入力可能です。右下隅で拡張してテキストを入力できます。

eラーニングコースの場合:

受講者は「このコースを受講する」ボタンでコースに登録できます。登録が完了すると、コースの学習コンテンツのロックが解除されます。

capture7.png

トレーニングプランの場合:

受講者は「トレーニングプランを受講」ボタンをクリックして登録します。

capture8.png

トレーニングプランに「受講者を個別に各セッションに登録する」タイプのインストラクター主導型コースが含まれている場合、セッション選択の通知が届きます。

capture9.png

「コースセッションの選択」をクリックすると、コースホームページにリダイレクトされます。受講者はセッションを選択して「コースセッションの選択」ボタンでこのセッションに登録することができます。

受講者がトレーニングプランを完了した後、このトレーニングプランに新しいコースが追加された場合、受講者はこのコースに手動で受講の登録をする必要があります

管理者は、コースやトレーニングプランに、登録の承認を設定することができます。

ライン管理者または管理者(コースおよび、コースカタログ管理者)による承認が設定された場合、受講者がコースに登録すると承認待ちとなります。自動承認の場合、受講者は「このコースを受講する」・「トレーニングプランを受講」ボタンをクリックするだけで、当該コースまたはトレーニングプランに登録されます。
登録申請とその承認と却下については「承認フロー」をご参照ください。


ウエイトリスト

インストラクター主導型コースでは「ウエイトリスト」オプションが有効な場合、受講者はウエイトリスト(空席待ち)に登録することができます。

受講者を一括して全てのセッションに登録するタイプの場合、コースセッションのリストの下にある「ウエイトリストに追加」ボタンをクリックすると、このコースのウエイトリストに登録されます。

capture16.png

空席が発生すると、受講者はコースとそのコースのすべてのアクティブなセッションに自動的に登録されます。

受講者を個別に各セッションに登録するタイプの場合、個々のセッション、またはコースのウエイトリストに登録できます。「コースのウエイトリスト」に登録した場合、そのコースで空席が発生したセッションに登録されます。

capture10.png

ユーザーを複数のコースセッションに登録タイプの場合、選択したセッションのうち、登録可能なセッションに登録できます。選択したセッションが満席の場合はウエイトリストに追加できます。

capture14.png


登録解除

管理者が受講解除を許可している場合、受講者はコースやトレーニングプランの登録を解除することができます。

登録を解除するには、情報セクションの「受講を解除する」を選択します。

capture11.png

受講を解除する際はキャンセルメッセージの入力が必要です。メッセージを入力してOKボタンをクリックします。右下隅で拡張してテキストを入力できます。

capture12.png

管理者は、LMS365管理センター>コース・トレーニングプラン管理の「受講承認」でこのメッセージを確認できます。