重要なお知らせ:コースとトレーニングプランの作成における問題

  • 更新

LMS365の新しいコースやトレーニングプランを作成すると、進捗率が26%の時点で処理が停止し、失敗となるケースがあります。(コース一覧でコースの不機嫌な顔アイコンをクリックすると、プロビジョニングが26%の進捗で止まっていることを確認できます。)

lmserror.JPG

このエラーは、現在Microsoft が展開しているアップデートによるものと考えられえます。今回Microsoftが展開するアップデートでは、プログラムによるサブサイトの作成についても、テナントレベルでサブサイトの作成が許可されているかどうかを Microsoft 365 API で確認します。この更新プログラムが導入されると、テナントレベルですべてのサイトに対して、サブサイトの作成が有効になっていない場合、API を通してサブサイトを作成することができません。

Microsoftをアップデートした後、新しいコースやトレーニングプランを作成するためはSharePointで次の設定を適用してください。

この問題が発生した場合、コースを作成できるようにするには、次の手順でSharePointのサブサイト作成の設定を変更します。

  1. Microsoft 365のページを開き、「すべてのアプリ」から「管理」を選択します。

    mceclip0.png

  2. Microsoft 365 管理センターで、「SharePoint」を選択します。

    mceclip1.png

  3. 「設定」を開き、ページの一番下にある「クラシック設定ページ」を選択します。

    mceclip2.png

  4. 開いた画面で次の設定を行います。

    ◆ ユーザーが新しいサイトを作成する際のコマンド表示の構成は「サイトの作成」セクションで設定します。[サイトの作成]コマンドを表示するを選択した場合、ユーザーが作成できるサイトの種類を設定します。

    ◆「サブサイトの作成」セクションで、「すべてのサイトでサブサイトの作成を有効にする」を選択します。

    mceclip4.png

  5. OKを選択して設定を変更します。

  6. 数分後、LMS365で新しいコースを作成することができます。