設問プールの作成と管理

  • 更新

設問プールは、LMS365管理センターに保存された設問のリポジトリで、LMS365のすべての製品で使用できます。ここでは、設問プールの作成・管理について説明します。

重要:LMS365の設問プールはテナントベースです。テナントのすべてのサイトコレクションで利用可能です。設問プールは、すべてのコースカタログ管理者とコース管理者が編集・管理することができます。

1.設問プールの場所

テナントに保存されている設問プールは、LMS365管理センター>コンテンツ>設問プールにあります。

capture1.png

設問プールページには、テナント内のすべての設問プールが一覧表示され、以下の情報が表示されます。

  • 名前:設問プールの名前
  • 説明:使用者に設問プールに関する追加情報や注意事項などを提供します。
  • 設問:設問プールに含まれている設問の数
  • カテゴリー:設問プールに設定されているカテゴリー
  • 管理者:設問プールを管理することができるユーザー。「管理者の割当」で設定します。
  • 作成者:設問プールを作成したユーザー
  • 作成日:設問プールが作成された日時

各列名をクリックして昇順・降順の並び替えができます。「設問」列にはフィルターがあります。設問プール内の設問の数に基づいて検索することができます。

capture2.png

2.設問プールの作成

新しい設問プールを作成するには、以下の手順で行います。

1.LMS365管理センター>コンテンツ>設問プールに移動します。「+設問プール作成」を選択します。

capture3.png

2.「設問プール作成」ページが開きます。

capture4.png

必要な情報を入力します。が付いたフィールドは入力必須です。

タイトル:設問プールの名前を入力します。

説明:使用者に設問プールに関する追加情報や注意事項などを入力します。

カテゴリー:既存のカテゴリーから選択または、新しいカテゴリーを作成できます。

設問の種類 と 設問プールエディター:設問プールの設問を管理します。

設問プールに設問を追加するには:

a)「設問の種類」セクションから、設問プールエディターにドラッグします。設問の作成フォームが開きます。設問を作成して、設問プールに追加します。

b) QTIのインポート機能を使用して、設問を設問プールにインポートします。

設問プールエディターに追加した設問は、編集______.png、削除______.pngすることができます。

設問の順序はドラッグ&ドロップで変更することができます。クイズに設問プールを一式追加した場合、ここで設定した順序で追加されます。

3.作成した設問プールを保存する場合は「作成」_______.pngをクリックします。

破棄する場合はページ上部の「______.png設問プールに戻る」を選択します。メッセージを確認してOK、またはキャンセルをクリックします。

capture6.png

3.設問プールの管理

作成した設問プールはLMS365管理センター >コンテンツ >設問プールで管理します。ここでは作成した設問プールの編集、削除、管理者の割当を行うことができます。

これらを行うには一覧で設問プールを選択し、開いたアクションパネルから必要なアクションを選択します。

capture5.png

設問プール編集:

設問プール作成ページが編集モードで開きます。タイトル、説明、カテゴリーおよび設問プール内の設問を変更することができます。

設問プールの変更がクイズに与える影響は、クイズを作成した際に選択したタイプ(固定またはランダム)によって異なります。

capture7.png

固定タイプが選択された場合:

ここで行われたすべての変更は既存のクイズに適用されません。固定タイプでは、設問のコピーがクイズエディターに追加されます。つまり、クイズに追加した設問プール内の設問とは分離されています。したがって、クイズに追加した設問が変更されても、設問プールの設問には影響はありません。

ランダムタイプが選択された場合:

ここで行われたすべての変更は、この設問プールを使用しているすべてのクイズに同期して適用されます。

設問プール内の設問の編集をするには、設問プールエディターで設問を選択して______.pngボタンをクリックします。開いた設問の編集ページで必要な変更を行い保存します。

capture8.png

管理者の割当:

コースカタログ管理者以外のロールの管理者に、設問プールの管理を許可することができます。ユーザ名、またはメールアドレスを入力して保存します。

capture9.png

管理者として割り当てられているユーザーは、設問プールページの「管理者」列に表示されます。

設問アーカイブを作成したユーザー、コースカタログ管理者、および設問プールの管理者として割り当てられたユーザーは、設問プールの閲覧、編集、削除、および管理者の割当てを行うことができます。
ただし、ユーザーを特定の設問プールの管理者として割り当てても、設問プールのストレージ全体へのアクセス権は与えられません。そのため、ストレージへのアクセス権を持つユーザー(コースカタログ管理者、およびコース管理者)のみが、すべての設問プールを管理することができます。

設問プール削除:

選択した設問プールを削除します。メッセージを確認して削除します。

capture10.png

設問プールが既存のクイズで「ランダムタイプ」の設問として使用されている場合、次のメッセージが表示されます。

capture11.png

______.pngアイコンをクリックすると、クイズの編集画面が新しいタブで開きます。固定タイプに変更するか、クイズから設問プールを削除すると、この設問プールを削除することができます。