LMS365のサブスクリプションを解約するには

  • 更新

LMS365のサブスクリプションの解約をご希望のお客様は営業担当にご連絡ください。

サブスクリプションの有効期限から90日後に、すべてのデータがLMS365 Azureサブスクリプションから削除されます。ただし、コースカタログ (SharePointサイトコレクション) 、コース (サイトコレクションのサブサイト) 、およびコンテンツ内のドキュメント等は、お客様のMicrosoft 365テナントに保存されているため、ELEARNINGFORCEによってこれらを自動的に削除することはできません。詳しくはこちらの「LMS365をテナントから削除するには」をご参照ください。

ご注意ください:解約をご希望の場合は次回の更新予定日の60日前までに営業担当にお申し出ください。60日前を過ぎても解約のお申し出がない場合、契約は自動的に更新されます。

間もなくライセンスの有効期限を迎え、ライセンスを更新しない場合は、LMS365を削除するにあたり、Sharepoint Admin センターのコースカタログとドキュメント、動画・音声ファイル、および個人用ファイルを削除してください。
60日後、ライセンスが無効になると、LMS365のテナントは自動的に削除されます。