5,000人以上のユーザーを1つのコースに登録するには

  • 更新

SharePointの制限により、各コースの最大登録数は5,000人です。このため、コースに個別の5,000人の登録がある場合、このコースには新たな登録ができません。

この問題は、多くの受講者を持つ大規模な組織や、長期間に渡ってコースが継続して使用され、最終的に登録者数が5,000人に達するコースなどで起こる可能性があります。

ここでは、コースの登録者数が5,000人を超える場合、より多くの受講者の登録を可能にする方法について説明します。

1.個別登録の制限

SharePointサイトコレクションの各グループは、最大5,000人のユーザーを持つことができます。ユーザーがLMS365のコースに登録されるとSharePointグループに追加されるので、1つのコースに個別に登録できる最大数は5,000ユーザーとなります。

この上限に達した場合、コースに登録できなくなり、受講者には次のエラーメッセージが表示されます。

______.png

コース管理者が5,000人の個別登録よりも多くのユーザーをコースに登録した場合、登録は失敗し、完了できないことが通知されます。

______.png

______.jpg コースのSharePointサイトのグループに含まれているユーザー数は、 SharePointの「サイトの設定」 >「ユーザーとグループ」 で確認できます。ただし、これを行うには、リストの設定を行う必要があります。

コースに登録されたユーザーは受講者グループのメンバーになり、コースの管理者は管理者グループのメンバーになります。受講者グループのメンバー数が5,000未満であれば、このコースに登録できます。

2.制限を超える受講者を登録する方法

ユーザーが5,000人を超える場合は、次のいずれかの方法で登録します。

1)Active Directoryグループを作成します。Active Directoryグループは1人のユーザー登録としてカウントされるため、LMS365ではこの方法を推奨しています。この方法を使用すると、複数のユーザーを含む最大5,000のActive Directoryグループを登録できます。

2)コース管理者がコースを完了したユーザーを手作業で登録解除し、そのコースに登録されていないユーザーを追加します。登録解除されたユーザーは、このコースを再受講(閲覧)することはできませんが、コースを完了は受講履歴(認定証、CEUなども)は保持されます。