トレーニングプランご利用の際の留意点

  • 更新

ここでは、LMS 365のトレーニングプランについて、よく寄せられるご質問の回答を留意点として掲載しています。

1.管理者がトレーニングプランを作成し、コースを追加した後、受講者を登録すると、受講者は自動的にトレーニングプランに追加されているすべてのコースに登録されます。ただし、同じコースが追加された別のトレーニングプランがある場合、そのトレーニングプランには登録されません。

 

2.受講者がトレーニングプランに登録せず、このトレーニングプランに追加されているコースを完了しても、自動的にこのトレーニングプランに登録されることはありません。また、受講者がこのトレーニングプランに登録するまで、このトレーニングプランの1つであるコースが完了済みであっても、ステータス には 「完了」 と表示されません。

 

3.受講者がトレーニングプランに登録し、それを完了している状態で、管理者によってそのトレーニングプランに新しいコースが追加された場合、受講者はこの新しいコースに自分で登録しなければなりません。

 

4.受講者がトレーニングプランに追加されたコースの一部を完了している状態で、管理者がこのトレーニングプランに新しいコースを追加した場合、この受講者は、トレーニングプラン内のその他のコース(当初から追加されていたコース)を完了した後、新しく追加されたコースに自動的に登録されます。

 

5.トレーニングプランを完了するには、トレーニングプラン完了に必須として設定されているすべてのコースを完了する必要があります。詳しくは 「トレーニングプランの作成>トレーニングプランの完了設定」 をご覧ください。

 

6.管理者がトレーニングプランに新しいコースを追加しても、受講者のトレーニングプランの進捗は変更されません。例えば、受講者がトレーニングプランを完了している状態で、管理者が新しいコースを追加しても、トレーニングプランの学習の進捗は完了のままとなります。 受講者がこのトレーニングプランの再受講すると学習の進捗はリセットされます。