設問の作成

  • 更新

LMS365クイズビルダーでは9つのタイプの設問を作成することができます。ここでは、各設問の作成方法ついて説明します。

1.設問を作成するには

クイズの設問を作成するには、いくつかの方法があります。

  • LMS365管理センターの教材管理>クイズの管理>クイズからクイズを作成(または編集)して設問を追加する。
  • コース作成(または編集)のコンテンツセクションでクイズに設問を追加する。
  • 「設問アーカイブ」作成ページで、設問の種類から「設問アーカイブエディター」に設問の種類をドラッグ&ドロップして、新しい設問を作成・追加することができます。これにより、設問アーカイブに設問が追加されます。

何れの場合も「クイズの作成」または「クイズの編集」パネルで設問を追加します。

設問の種類を選択してクイズエディターにドラッグすると、設問の作成フォームが開きます(フォームは設問の種類によって異なります)。

capture1.gif

2.設問の種類

単一選択問題:複数の選択肢から正解を 1 つ選択する問題です。正解は1つしか設定できません。正解の回答のラジオボタンをONにします。

capture2.png

複数回答:複数の選択肢から正解を2つ以上選択する問題です。設問に対して、複数の選択を用意します。正解の回答にチェック____________.pngします。

capture3.png

〇✕問題:「はい」または「いいえ」で回答する問題です正解の回答のラジオボタンをONにします。

capture4.png

並び替え問題:正しい順番に並べ替える問題です。受講者はあらかじめ定義された順序で並べることで正解となります。回答を正解の順番に並べます。回答は毎回ランダムに並び替えられ、受講者に出題されます。

capture5.png

組み合わせ問題:左と右を正しい組み合わせにする問題です。左の列対して、右の列にマッチする回答を設定します。右側の列は毎回ランダムに並び替えられ、受講者に出題されます。

capture6.png

画像内領域選択問題画像内の特定の領域を選択する問題です。画像を選択」で、ローカルコンピュータから画像(.gif、.png、.jpg、.jpeg)をアップロードします。アップロードした画像で設問に対して正解となる領域を設定します。

capture7.png

穴埋め問題:文章中の空欄になっている箇所に、テキスト入力、またはリストから選択する問題です。穴埋めする箇所を、括弧[]で括ります。リストから選択する場合は、括弧の内をパイプ記号 | で区切り、複数のワードを入力します。先頭のワードが正解となります。

capture8.png

問題作成例)

SharePoint Online は、[Microsoft|Apple] がビジネス向けに提供しているサービスの1つです。ファイル・情報共有サービスで、[クラウド]上でファイルの[保管]や[共有]ができます。

※この場合、①はドロップダウンリストが表示され、「Microsoft」が正解となります。②は空欄が表示されますので、受講者は回答をテキスト入力します。ドロップダウンリストは毎回ランダムに並び替えられます。

記述問題:空のフィールドにテキスト入力する問題です複数の回答を設定します。最大文字数は50字です。正解との一致率を定義します。

下図の例では、回答が「e-ラーニングシステム」または「Eラーニングシステム」の場合、獲得ポイントの100%が付与され、「オンライン学習システム」の場合は80%のポイントが付与されます。

capture9.png

「Is RegExp」オプションをONにすると、回答欄に正規表現を使用することができます。

_________.png

正規表現とは、例えば1~5までの数字であれば正解とする場合に、回答欄に[1-5]と設定することで、1から5までの半角数字であれば全て正解となります。正規表現の詳細については「正規表現言語 - クイック リファレンス」をご参照ください。

自由記述:フリーテキストエリアに何かを記入することで全て正解となる問題です。この問題には回答の設定はありません。受講者が回答を入力した場合、問題は常に回答済みとみなされ、獲得ポイントが設定されている場合はそのポイントが付与されます。

capture10.png

3.設問フォームの入力

設問名:設問の名前です。 同じタイトル名前の設問を作成することもできます。

capture11.png

設問名は、クイズ受講画面のブレッドクラム、LMS365モバイルアプリではクイズの画面上部に表示されます。

capture12.png

設問:質問を入力します。リッチテキストエディターで、テキスト、フォント、テキストレイアウト、リスト、リンク、画像、メディアコンテンツを使用して質問を作成することができます。

capture13.png

_________.png

重要:

アップロードした動画や画像、ドキュメント等は「サイトのリソース ファイル」に保存されます。受講者はこのライブラリへのアクセス権を持っている場合のみ、クイズにアップロードされた動画や画像を見ることができます(アップロードされた画像を見るための追加の権限は必要ありません)。既定値では、受講者はこのライブラリへのアクセス権限を持っていますが、サイトコレクション内の他のサイトにアップロードされたアイテムを使ったクイズを利用する場合、アクセス権が異なる可能性があります。その場合、クイズが作成されたサイトの「サイトのリソース ファイル」のライブラリ設定で権限の許可をご確認ください。

回答:設問に対する回答を設定します。設問の種類に従って回答を設定します。

回答フィールドの構成は、質問タイプによって異なります。(2.設問の種類をご参照ください。)

個々の回答はリッチテキストエディターで編集できます。回答を編集するには______.pngを、保存するには______.pngを、削除するには______.pngを使用します。回答を追加するには、「回答を追加」を選択します。

ランダマイズ:このオプションを有効にすると、クイズの回答が受講者にランダムに表示されます。

capture14.png

メモ:このオプションは、単一選択問題,複数回答,組み合わせ問題(左側のパートをランダマイズします)で使用できます。

獲得ポイント:正解に対して付与されるポイント数を入力します。フィールドの値は0~2147483647で設定します。

capture15.png

タグ:設問アーカイブで、設問を検索する際に使用するタグを指定します。

capture16.png

正解|解説:正解の回答に対するフィードバックを受講者に表示します。フィードバックメッセージの作成には、リッチテキストエディターを使用できます。

capture17.png

あと一息: 回答が不十分であったときにフィードバックを表示します。

メモ: 記述問題の設問のみ使用できます。

capture18.png

不正解|解説:不正解の回答に対するフィードバックを受講者に表示します。フィードバックメッセージの作成には、リッチテキストエディターを使用できます。

capture19.png

重要:

● すべてのフィードバックは[ナビゲーションを許可] オプションが有効(ON)になっている場合、受講者に表示されません。

● このフィールドが空の場合、フィードバック (既定のものを含む) は表示されません。自動的に次のステップに進みます。

フィールドへの入力が完了したら「保存」を選択して設問を保存します。作成を取り消すには「キャンセル」を選択します。