クイズの編集と管理

  • 更新

ここでは、コースカタログレベルでクイズを編集・削除する方法、コースからクイズを管理する方法、クイズの進捗と設問の統計に関する受講者の詳細を表示する方法について説明します。

1.クイズの編集

クイズの編集は、以下の場所から行うことができます。

  • コースカタログ>コンテンツ>クイズ
  • コースのコンテンツ管理
メモ:編集した内容は、コースカタログ内のすべてのコースに追加されているクイズに適用されます。

① LMS365管理センターのコンテンツ>クイズでクイズを選択し、アクションパネルで「クイズを編集」を選択します。

capture1.png

② 編集ページで必要な変更を行います。

capture2.png

重要:クイズの合格点を変更した場合、その変更は新しい試行と未完了の試行(回答が未提出のもの)に対して適用されます。既に完了した試行には適用せれません。

______.pngこのクイズはコースで使用されています」リンクをクリックすると、このクイズを使用しているコースの一覧が表示されます。______.pngアイコンをクリックすると、コースのホームページが新しいタブで開きます。

capture3.png

③ 変更を保存するには「保存」ボタンを選択します。保存されると元に戻すことはできませんのでご注意ください。

メモ:

  • 必須フィールドが空の場合、クイズは保存できません。
  • クイズを保存する前に「←クイズ一覧に戻る」を選択すると、次のメッセージが表示されます。[OK] または[キャンセル]を選択してください。

capture4.png

クイズを編集しても、受講者が既に行った試行が削除されることはありません。試行の経過はシステムによって保持されます。クイズの変更は、未完了の試行と新しい試行に適応されます。 受講者は未完了の試行を継続するか、新しい試行を開始することができます。

2.クイズの削除

1.LMS365管理センターのコンテンツ>クイズでクイズを選択し、開いたアクションパネルで「クイズを削除」を選択します。

capture5.png

選択したクイズがどのコースでも使用されていない場合は、削除の確認メッセージが表示されます。確認後「削除」ボタンで削除します。

capture6.png

クイズがコースで使用されている場合、削除の確認メッセージには、クイズが使用されているコースが表示されます。______.pngアイコンをクリックすると、コースのホームページが新しいタブで開きます。

確認後「削除」ボタンで削除します。メッセージに表示されているすべてのコースからクイズが削除されます。

capture7.png

3.コースのクイズを管理する

コースに追加したクイズを管理するには、トレーニング管理ページでコースを選択し、コース管理パネルの「コースコンテンツ管理」を選択します 。トレーニングの「コンテンツ」セクションが開きます。

クイズを選択すると、アクションパネルが表示されます。

capture8.png

3.1 コースにクイズを追加する

コースにクイズを追加するには、コンテンツセクションパネルの「+学習項目の追加」ドロップダウンリストで「?クイズの追加」を選択します。

capture9.png

開いたパネルで、クイズを選択するか、「+クイズ作成」で新しいクイズを作成します。ここで作成したクイズは、自動的にこのコースに追加されます。

capture10.png

3.2 受講者の詳細を閲覧

選択したクイズの受講者の進捗を見ることができます。受講者が複数回試行した場合は、最後の試行が表示されています。
受講者が行ったすべての試行を表示するには、受講者の名前の横にある展開ボタンをクリックします。

メモ:登録を解除した受講者の詳細を閲覧するには、受講者をコースに再登録する必要があります。

capture11.png

受講者の詳細を閲覧ページには、次の情報が表示されます。

  • 名前:受講者名
  • 合格:受講者がクイズに合格した場合「はい」不合格の場合「NO」と表示されます。
  • 得点:受講者の得点率
  • 合格点:クイズが合格となる得点率
  • ステータス:現在の進捗(未開始、受講中、完了、失敗、受講回数超過の何れか。)
  • 完了日:受講者がクイズを完了した日時
  • 経過時間:すべての設問に回答するのにかかった時間が表示されます。受講中の場合は何も表示されません。
  • 実施日時受講者がクイズの試行を行った日時(受講者を展開した詳細にのみ表示されます)
  • アクション:回答の閲覧と回答の削除(受講者を展開した詳細のみに表示されます)
  • エクスポート:クイズの詳細に関する情報をExcelファイルにダウンロードします。

すべての列名はクリックして並び替えができます。また、フィルターを使用した検索もできます。

フィルターを解除するには、フィルターフォームの「クリア」を選択します。

capture12.png

展開して表示された受講者の試行は、閲覧・削除することができます。(ステータス:未開始を除く)

アクションの「回答の閲覧」アイコン______.pngをクリックすると、受講者の回答を見ることができます。受講者が回答していない設問は「回答がありません」と表示されます。

capture13.png

自由記述の設問は、受講者の獲得したポイント数を編集することができます。これを行うには、ポイント数の横にある ______.png アイコンをクリックします。ポイントを設定して_______.pngをクリックします。

capture14.png

獲得ポイント数が変更されると、得点率が再計算され、試行の完了ステータスが更新されます。

クイズのレビュー>正答を表示するオプションが設定されている場合、受講者の回答には背景が青色の帯で表示されます。選択肢のうち正しい答えには _________.png がついています。下図のでは、複数選択問題で受講者は間違っているものを選択していることがわかります。

capture15.png

メモ:
管理者が手動で完了ステータスを設定した場合、クイズは新しい試行として登録されます。この場合、受講者が回答していないので、クイズの詳細ではすべての設問に「回答がありません」と表示されます。

capture16.png

試行の横にある ______.png アイコンをクリックすると試行を削除できます。確認のメッセージが表示されます。「OK」をクリックしてこの試行を削除します。

capture17.png

3.3 設問の統計

設問の統計では、クイズにある各設問の統計情報を表示することができます。統計は設問、または受講者ごとにグループ化して表示できます。

メモ:登録解除された受講者の設問の統計を表示するには、管理者が受講者をコースに再登録する必要があります。

設問ごとにグループ化すると、次の情報が表示されます。

設問:設問名。展開すると設問に対する個々の受講者の詳細が表示されます。

回答数:コース受講者全員のこの設問に対する回答数の合計が表示されます。展開すると、各受講者のこの設問に対する回答数を見ることができます。

正解%:コース受講者全員のこの設問に対する正解率が表示されます。展開すると、各受講者のこの設問に対する正解率を見ることができます。

不正解%:コース受講者全員のこの設問に対する不正解率が表示されます。展開すると、各受講者のこの設問に対する不正解率を見ることができます。

進捗:コース受講者全員のこの設問の進捗が表示されます。展開すると、各受講者のこの設問に対する進捗を見ることができます。進捗バーにカーソルを合わせると、正解と不正解の割合が表示されます。

capture18.png

受講者ごとにグループ化すると、次の情報が表示されます。

受講者:受講者名。展開すると各設問の詳細を表示します。

回答数:各受講者がすべての設問に対して回答した回数の合計が表示されます。展開すると、各設問毎の回答数を見ることができます。

正解%:受講者が試行したクイズの正解率の表示されます。展開すると、各設問毎の正解率を見ることができます。

不正解%:受講者が試行したクイズの不正解率が表示されます。展開すると、各設問毎の不正解率を見ることができます。

進捗:受講者のクイズの進捗が表示されます。展開すると、各設問毎の進捗を見ることができます。進捗バーにカーソルを合わせると、正解と不正解の割合が表示されます。

capture19.png

各列名(進捗を除く)でフィルターが使用できます。条件を入力して「フィルタ」ボタンをクリックします。フィルターを解除するには、フィルターフォームの「クリア」を選択します。

capture20.png

3.4 クイズ編集

このアクションを選択すると、選択したクイズのクイズ編集パネルが開きます。必要な変更を加えます。

capture21.png

「保存」ボタンで変更を保存します。コースのコンテンツセクションにリダイレクトされます。

メモ:
クイズを保存する前に「←コースコンテンツ管理に戻る」を選択すると、次のメッセージが表示されます。[OK] または[キャンセル]を選択してください。

capture4.png

3.5 クイズを表示/クイズを非表示

コースに追加したクイズをコースホームページに表示または非表示にします。
非表示のクイズには _______.png アイコンが表示されます。クイズを非表示にすると、コースホームページおよび受講画面にクイズは表示されません。この場合でも、受講者の学習の進捗に影響はありません。

capture22.png

メモ:ラーニングモジュールに追加したクイズは自動的に非表示となります。

3.6 コースからクイズを削除

選択したクイズをコースから削除します。

確認メッセージが表示されます。削除する場合は[削除]を、削除を中止する場合は[キャンセル]ボタンをクリックしてください。

capture23.png

メモ:コースからクイズを削除するとコースのコンテンツからは削除されますが、クイズのストレージ(コンテンツ>クイズ)からは削除されません。

4.クイズの言語設定

LMS365では、言語ファイルをカスタマイズして、LMS365で表示するテキスト・文言を変更することができます。また、使用する言語を変更することも可能です。初期設定ではクイズの表示言語は「英語」となります。

言語ファイルの使用についてはこちらの「言語ファイルの管理」をご参照ください。

ご注意ください:
言語設定はテナント全体で共通となります。特定のサイトコレクションの管理画面から言語設定を行うと、その変更はテナント全体に反映されます。

言語設定の変更はブラウザのキャッシュなどにより反映に時間差が生じる場合があります。