お知らせ:2022年1月リリース前に作成されたコースとトレーニングプランの移行

  • 更新

2022年1月25日の January 2022 Release 以降、LMS365で作成するコースとトレーニングプランは、SharePointコースカタログサイトのページとして作成されるようになりました。

この変更により、現在、2022年1月リリース以前に作成されたコース・トレーニングプランと、それ以降に作成されたコース・トレーニングプランの間に違いが生じています。

そのため、LMS365の2022年1月リリース以前に作成されたコース・トレーニングプランを、同リリース以降に作成されたコース・トレーニングプランと同じ構成に移行し、同じ外観に移行する準備をしてまいりました。

そして、この度、この移行が実施されるに伴い、移行のスケジュール、また、2022年1月リリース以前に作成されたコース・トレーニングプランにどのような影響があるのかについてご説明します。

1.各地域のコース・トレーニングプランの移行スケジュール

コースとトレーニングプランの移行は、全地域でテナント単位で行われます。
2022年5月16日に開始され、2022年6月17日に全テナントの移行が完了する予定です。

移行に関する情報は、LMS365管理センターのバナー通知でお知らせします。

2.移行したコース・トレーニングプランのホームページ

コースとトレーニングプランを移行すると、そのホームページが再作成され、SharePointコースカタログサイトのルートに配置されます。
この新しいホームページは、コース・トレーニングプランのホームページとして機能し、ユーザーがコースカタログからコース・トレーニングプランにアクセスすると、この新しいホームページにリダイレクトされます。

移行により、新しいURLを取得することになります。ですが、コース・トレーニングプランの旧URLは新URLにリダイレクトされるため、受講者、インストラクター、ライン管理者が旧URLを使用した場合、自動的に新しいホームページが開きます。

以前のホームページは保存されます。

また、管理者は、以前のURLからアクセスするか、移行されたコースやトレーニングプランのトレーニング管理パネルに新しく追加される「コース/トレーニングプランの閲覧(移行前)」からアクセスすることができます。

3.移行したコース・トレーニングプランのサブサイト

移行前のコースやトレーニングプランに使用されていたすべてのSharePointサイトは維持されます。

この移行は、SharePointの構成、ファイル、およびアクセス権の設定に影響を及ぼしません。

4.移行したコースのサブサイトに保存されたファイル

移行前のコースやトレーニングプランのサブサイトにアップロードされたすべてのファイル(トレーニング教材など)は、そのままこのサブサイトに保存されます。

代わって、移行後にアップロードされるファイルは、コースカタログSharePointサイト内に、当該コース、またはトレーニングプラン専用の権限で制限されたフォルダに保存されます。

5.移行したコース・トレーニングのホームページのレイアウト

移行したコース・トレーニングプランのホームページは、2022年1月リリース以降に作成されたコース・トレーニングプランのホームページと同じレイアウトになります。

これで、すべてのコースとトレーニングプランのホームページで、LMS365管理センターで設定するバナー画像が適用されることになります。
移行したコースとトレーニングプランでは、これまでSharePointのページタイトル領域の画像として使用されていた画像が、再作成したホームページのバナー画像として適用されます。
ただし、ここで Microsoft のストックライブラリからの画像、OneDrive からの画像、または画像が使用されていない場合、再作成したホームページにはバナー画像は設定されません。

移行した各コース・トレーニングプランホームページのバナー画像は、当該コース・トレーニングプランのトレーニング設定パネルから変更できます。

6.コースとトレーニングプランホームページのカスタムWebパーツ

申し訳ございませんが、コース・トレーニングプランのホームページ上にカスタマイズされたWebパーツを移行することはできません。
移行したコースとトレーニングプランのホームページには、標準の LMS365コースホームページ Webパーツのみが組み込まれます。

ですが、元のホームページは保存されています。
移行前のカスタマイズを元のホームページで確認し、再作成されたホームページに追加してください。

コースカタログサイトのルートにあるコース・トレーニングプランのホームページを編集するためには、コースカタログ管理者、SharePoint管理者、またはMicrosoft 365グローバル管理者の権限が必要です。