インストラクター主導型コースの通知

  • 更新

インストラクター主導型コースの通知は、コースが公開されてから終了されるまでに実行される学習関連のイベント、例えば受講の登録や解除、承認の申請、リマインダーなどに加えて、セッションに関連する通知が含まれます。

ここでは、各イベントごとにそれに関連する通知をご紹介します。

すべてのLMS365通知は既定で有効になっています。カタログまたはコースレベルで通知を有効または無効にする方法については「LMS365 の通知:概要と管理」をご参照ください。

カタログ管理者は通知テンプレートを編集し、既定の値を変更することができます。

通知テンプレートを編集してカスタマイズする場合の注意事項については「通知テンプレートをカスタマイズした際に受ける影響」をご参照ください。

ウエイトリスト

ユーザーが登録する、コース、セッション、セッショングループに空席がない場合、コースの「ウエイトリスト」オプションが有効になっていれば、ユーザーはウエイトリストに登録することができます。

ウエイトリストへの追加確認

この通知は、ユーザーにセッションベースのコース、セッションまたはセッショングループのウエイトリストに追加されたことを通知します。

「ウエイトリストに追加」オプションの詳細については、コース・トレーニングプランへの登録と登録解除>ウエイトリスト をご参照ください。

通知のトリガー:

  • ユーザーが、空席のない「全グループおよびセッション」タイプのコースで「ウエイトリストに追加」を選択したとき。
  • 「1つのセッションまたはグループ」タイプのコースで、ユーザーが選択したセッションまたはセッショングループに空席がないため「ウエイトリストに追加」を選択したとき。
  • 「複数のグループまたは単独セッション」タイプのコースで、ユーザーが選択した単独セッションまたはセッショングループに空席がないため「ウエイトリストに追加」を選択したとき。
  • 「1つのセッションまたはグループ」タイプのコースで、ユーザーが現在選択しているセッション、またはセッショングループのステータスが待機中の場合に、セッション登録の変更で選択したセッションまたはセッショングループに空席がないとき。
  • 「複数のグループまたは単独セッション」タイプのコースで、ユーザーが、セッション登録の変更で新たに選択したセッションまたはセッショングループに空席がないとき。
コースまたはカタログ管理者が、ユーザーを手動で1つ、または複数のセッション/セッショングループに登録するタイプのコースに登録した場合、この通知は送信されません。この場合、ユーザーは最初に「講師の指導によるトレーニングへの登録の確認」通知を受け取り、次に「セッションへの登録申請」通知を受け取ります。このコースのセッションまたはセッショングループに空席がない場合、ユーザーはコース管理者に連絡して選択を完了する必要があります。
このようなコースで「セッション登録なしでの受講登録を許可する」オプションが有効になっている場合、ユーザーは「講師の指導によるトレーニングへの登録の確認」通知は受け取りますが、「セッションへの登録申請」通知は受け取りません。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)コース管理者

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースセッション:セッションまたはセッショングループに関する情報。
    • すべて登録するタイプのコース:「利用可能なセッション」
    • 1つを選択して登録するタイプのコース:単独セッションの日時(タイムゾーン付き)またはセッショングループのタイトル
    • 複数選択して登録するタイプのコース:それぞれのセッションに対して個別の「ウエイトリストへの追加確認」が送信され、そこにセッション日時(タイムゾーン付き)の情報を含みます。
  • コース管理者:コース管理者の名前
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

例:1つを選択して登録するタイプの「ウエイトリストへの追加確認」通知

Instructor-Led training notifications1.png

受講申請

このパートでは、承認申請に関連するインストラクター主導型コースの通知についてご説明します。

承認フローが自動承認のインストラクター主導型コースに登録した場合、「講師の指導によるトレーニングへの登録の確認」通知を受け取ります。

管理者、またはライン管理者による承認の インストラクター主導型コースへ登録した場合、ユーザーと承認者に次の通知が送信されることになります。

コース受講の承認待ち

この通知は、ユーザーに、インストラクター主導型コースへの登録の申請が承認待ちであることを通知します。※ eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:ユーザーが、管理者の承認またはライン管理者による承認フローの インストラクター主導型コースの受講を選択すると送信されます。
同時に、承認者(管理者またはライン管理者) は「コース受講申請」通知を受け取ります。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:コースに登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

Instructor-Led training notifications2.png

セッションの登録承認の申請

この通知は、1つおよび複数を選択して登録するタイプのインストラクター主導型コースに対して送信されます。

承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)に、ユーザーから1つまたは複数を選択して登録するタイプのインストラクター主導型コースの単独セッション、またはセッショングループに対する受講申請が届いていることを通知します。
承認者はこの通知から申請を承認または却下することができます。

同じ申請を複数の管理者が受け取った場合、最初に承認/却下した管理者が、その登録の更新者(承認者)になります。他の管理者が同じ申請を承認または却下しようとすると、既に処理されていることをメッセージで知らせます。

通知のトリガー:ユーザーが、管理者の承認またはライン管理者による承認フローの 1つおよび複数を選択して登録するタイプのインストラクター主導型コースの受講を選択すると、承認者(管理者またはライン管理者)に送信されます。

既定の受信者:(宛先)承認者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 申請者:コースへ登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • 承認・却下のリンク

Instructor-Led training notifications3.png

セッションの登録承認に関するお知らせ

この通知は、1つおよび複数を選択して登録するタイプのインストラクター主導型コースに対して送信されます。

承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)に、ユーザーからの1つまたは複数を選択して登録するタイプのインストラクター主導型コースの単独セッション、またはセッショングループに対する承認申請が処理されていないことを通知します。
承認者はこの通知から申請を承認または却下することができます。

複数の管理者が受け取った場合、最初に承認/却下した管理者が、その登録の更新者(承認者)になります。他の管理者が同じ申請を承認または却下しようとすると、既に処理されていることをメッセージで知らせます。

通知のトリガー:ユーザーからの承認申請を、承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)が処理していない場合、この通知のテンプレートの「リマインドメールを送信する」の設定に従って送信します。

既定の受信者:(宛先)承認者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 申請者:コースへ登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • 承認・却下のリンク

テンプレート設定オプション:

  • リマインドメールを送信する:申請を受け取った後の日数を設定します。ここで設定した日数に従って、この通知を送信します。既定では、21,14,7 が設定されています。

Instructor-Led training notifications4.png

コース受講申請

この通知は、全グループおよびセッションに登録するタイプのインストラクター主導型コースに対して送信されます。

承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)に、ユーザーからコースへの受講申請が届いていることを通知します。※ eラーニングコースでも送信されます。
承認者はこの通知から申請を承認または却下することができます。

同じ申請を複数の管理者が受け取った場合、最初に承認/却下した管理者が、その登録の更新者(承認者)になります。他の管理者が同じ申請を承認または却下しようとすると、既に処理されていることをメッセージで知らせます。

通知のトリガー:ユーザーが、管理者またはライン管理者による承認フローが設定された「全グループおよびセッション」タイプのインストラクター主導型コースの受講を選択すると、承認者(管理者またはライン管理者)に送信されます。

既定の受信者:(宛先)承認者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 申請者:コースへ登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値
  • 承認・却下のリンク

Instructor-Led training notifications5.png

承認リマインダー

この通知は、全グループおよびセッションに登録するタイプのインストラクター主導型コースに対して送信されます。

承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)に、ユーザーからの承認申請が処理されていないことを通知します。承認者はこの通知から申請を承認または却下することができます。
※ eラーニングコースでも送信されます。

複数の管理者が受け取った場合、最初に承認/却下した管理者が、その登録の更新者(承認者)になります。他の管理者が同じ申請を承認または却下しようとすると、既に処理されていることをメッセージで知らせます。

通知のトリガー:ユーザーからの承認申請を、承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)が処理していない場合、この通知のテンプレートの「リマインドメールを送信する」の設定に従って送信します。

既定の受信者:(宛先)承認者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 申請者:コースへ登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値
  • 承認・却下のリンク

テンプレート設定オプション:

  • リマインドメールを送信する:申請を受け取った後の日数を設定します。ここで設定した日数に従って、この通知を送信します。既定では、21,14,7 が設定されています。

Instructor-Led training notifications6.png

コース受講の却下

この通知は、ユーザーにインストラクター主導型コース、またはそのセッション/ セッショングループへの受講申請が却下されたことを通知します。
※ eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:管理者、またはライン管理者による承認フローのインストラクター主導型コース、またはそのセッション/ セッショングループへの受講申請を、承認者(ライン管理者・コースカタログ管理者・コース管理者)が却下すると、ユーザーに送信されます。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:コースへ登録した受講者
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

Instructor-Led training notifications7.png

受講の登録と受講の解除

このパートでは、インストラクター主導型コースの受講の登録と解除に関連する通知についてご説明します。

講師の指導によるトレーニングへの登録の確認

この通知は、ユーザーにインストラクター主導型のコースに登録されたことを通知します。

通知のトリガー:

  • ユーザーが、自動承認フローのインストラクター主導型コースに受講登録したとき
  • ユーザーが、管理者またはライン管理者の承認フローのインストラクター主導型コースに登録を申請し、承認者がそれを承認して登録されたとき
  • ユーザーがライン管理者、コース管理者、またはカタログ管理者によってインストラクター主導型コースに登録されたとき
  • ユーザーがトレーニングプランに登録し、トレーニングプラン内のロックされていないインストラクター主導型コースに自動的に登録されたとき
  • ユーザーが管理者またはライン管理者の承認フローのトレーニングプランに登録を申請し、承認者がこれを承認し、このトレーニングプランのロックされていないすべてのインストラクター主導型コースに自動的に登録されたとき
  • ユーザーが、コース管理者、カタログ管理者、またはライン管理者によって、いずれかの承認フローを持つトレーニングプランに手動で登録され、このトレーニングプラン内のすべてのロック解除されたインストラクター主導型コースに自動的に登録されたとき
  • ユーザーが登録されているトレーニングプランに新しいインストラクター主導型コースが追加され、前提条件が満たされることによりロックが解除されたとき
  • コース管理者またはカタログ管理者が、インストラクター主導型コース、またはそのセッション、セッショングループのウエイトリストにいるユーザーを手動で登録したとき
  • ウエイトリストにいるユーザーが、空席が発生したインストラクター主導型コース、またはそのセッション、セッショングループに自動的に登録されたとき
  • ユーザーが既に完了しているトレーニングプランに対して、管理者が新しいインストラクター主導型コース(ユーザーが個別に登録していない)を追加した場合、ユーザーがトレーニングプランの外側で追加されたコースの1つを完了するか、カタログまたはコース管理者が追加されたコースの1つを手動で完了することで、ユーザーが残りの追加されたコースに自動的に登録されたとき

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:コースへ登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • セッション出席:セッションの登録タイプ
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値
  • セッション情報:各セッションの情報
    • グループ:セッショングループの名前(ユーザーがセッショングループに登録されている場合にのみ)
    • 名前:セッションの名前
    • 場所:セッションの会議室に設定された場所
    • オンライン会議のURL:セッションのURL(直接リンク)
    • 開始日:セッションが開始される日時とタイムゾーン
    • 終了日:セッションが終了する日時とタイムゾーン

全てに登録するタイプのコースの場合、ユーザーには、コースにあるすべての利用可能は単独セッションとセッショングループに関連する情報が記載されます。

1つを選択して登録するタイプのコースの場合、登録された単独セッションに関連する情報、または登録されたセッショングループの名前とグループ内のセッションに関連する情報が記載されます。

複数を選択して登録するタイプのコースの場合:

  • ユーザーがコースの登録と同時にセッションおよびセッショングループに登録された場合、登録された単独セッションに関連する情報、および登録されたセッショングループの名前とグループ内のセッションに関連する情報が記載されます。ここでは最大10件のコースセッションが記載されます。
  • ユーザーがセッションまたはセッショングループに登録することなくコースに登録された場合、セッション情報は記載されません。コースのホームページでセッションを選択する必要があります。
  • インストラクター:セッションのインストラクターの名前とEメール(インストラクターが割り当てられている場合のみ)

Instructor-Led training notifications8.png

Instructor-Led training notifications9.png

講師の指導によるトレーニングの開催について: 予定への招待状

この通知は、ユーザーを予定されているセッションに招待します。ユーザーがメールに記載された招待を承諾すると、カレンダーにこのセッションがスケジュールされます。

全て、および複数を選択して登録するタイプのコースでは、登録されているすべての受講者、担当インストラクター、コース管理者は、彼らが登録されているすべての予定されたセッションについて、セッショングループ内のセッションも含めてそれぞれ個別の予定への招待を受け取ります。

Instructor-Led training notifications10.png

1つを選択して登録するタイプのコースでは、ユーザーは登録した単独セッションまたはセッショングループへの招待状のみを受け取ります。
担当インストラクターとコース管理者は、1人以上の受講者が登録されているすべてのセッション(セッショングループ内のセッションを含む)の予定への招待を受け取ります。

つまり、単独セッションまたはセッショングループ内のセッションに受講者が登録されていない場合、カレンダーにこのセッションのイベントは作成されず、このセッションの予定への招待は送信されません。

通知のトリガー:

  • ユーザーがインストラクター主導型コース、またはそのセッションやセッショングループに自己登録し、ユーザーのカレンダーに関連する予定のイベントが作成されたとき

Microsoft Entra ID(旧 Azure AD)グループが、インストラクター主導型コースの単独セッションまたはセッショングループに追加されている場合、このグループの各メンバーが「講師の指導によるトレーニングの開催について: 予定への招待状」通知を受け取ります。

招待は、システムによって 10 分間隔で処理されます。

  • ユーザーが登録する単独セッションまたはセッショングループを変更したとき。これにより、カレンダーに予定のイベントが作成されます。
  • 1つおよび複数を選択して登録するタイプのコースで、コースまたはカタログ管理者が、ユーザー登録されているセッショングループ内に新しいセッションを作成した、または既存の単独セッションをセッショングループに追加したとき。これにより、カレンダーに新しい予定のイベントが作成されます。
  • コースまたはカタログ管理者がセッション会議室、開始日時、終了日時、タイムゾーン、オンライン会議のURL、コースのタイトルを変更したとき、または別のコース管理者が追加されたとき。
    この場合、すべての受講者、担当インストラクター、コース管理者に通知が再度送信されます。
    通知には更新された情報が表示されます。これはすべてのセッション(セッショングループ内のセッションを含む)において適用されます。

  • コースまたはカタログ管理者がコースの地域の設定値(言語や日付フォーマットなど)を変更したとき。
    LMS365 モバイルアプリでは、モバイルアプリ専用の「セッション更新のお知らせ」で通知されます。

  • ユーザーが受講の登録を解除したとき。この場合、件名に「キャンセル」がつき、カレンダーから予定を削除するオプションボタンがある通知が解除したユーザーに送信されます。

Instructor-Led training notifications11.png

  • コースまたはカタログ管理者がユーザーを再受講としたとき。この場合、通知は該当のユーザー、担当インストラクター、管理者に送信されます。
  • 1つおよび複数を選択して登録するタイプのコースで、コースまたはカタログ管理者が、ユーザーが登録されているセッショングループのセッションをグループから除外し、単独セッションにしたとき。この場合、このセッションに登録されているすべてのユーザー、担当インストラクター、管理者に、件名に「キャンセル」がつき、カレンダーから予定を削除するオプションボタンがある通知が送信されます。
  • コースまたはカタログ管理者が、ユーザーが登録されているセッションを削除したとき。
    この場合、このセッションに登録されているすべてのユーザー、担当インストラクター、管理者に、件名に「キャンセル」がつき、カレンダーから予定を削除するオプションボタンがある通知が送信されます。

    「セッション登録なしでの受講登録を許可する」オプションが有効のコースでは、ユーザーがいずれのスタンドアロンセッションまたはセッショングループにも登録されていない、または登録されていた唯一のスタンドアロンセッションまたはセッショングループがキャンセルされた場合でも、ユーザーのコースへの登録はそのまま維持されます。

    「セッション登録なしでの受講登録を許可する」オプションが無効のコースでは、
    • 全て、および複数を選択して登録するタイプで、ユーザーがコースにある他の単独セッションまたはセッショングループに登録されている場合、ユーザーのコースへの登録はそのまま維持されます。
    • 1つを選択して登録するタイプでは、コースの登録を解除されます。
  • 会議の開催者(LMS365管理センターのMicrosoft 365接続設定で設定されている接続済みアカウント)が、Outlook 会議の設定を手動で変更したとき。この場合、セッションに登録されているユーザーと、担当インストラクター、コース管理者に通知が再度送信されます。
  • Teamsでスケジュールされたセッションに対して「コース管理者や講師を共同主催者として割り当てる」オプションが有効になっている場合、現在のコース管理者と担当インストラクターはこの通知を受け取ります。セッションの主催者と共同主催者の管理については、「セッションでTeams会議を作成するには」をご参照ください。

LMS365の予定は、LMS365システムによってUTC時間で送信され、Microsoft Outlook がタイムゾーンのオフセットを正規化メカニズムを用いて、すべてのユーザーに適したものに処理します。

したがって、LMS365によって作成された予定をOutlookカレンダーで編集することはお勧めしません。

既定の受信者:(宛先)コース管理者、インストラクター、受講者(CC)利用できません
※ コース管理者のみ削除 / 追加することができます。

コース管理者が宛先フィールドから削除された場合:

  • カタログ管理者はこの通知を受け取りません。
  • セッションの「コース管理者や講師を共同主催者として割り当てる」オプションが有効になっている場合、現在のカタログ管理者はこの通知を受け取りません。
    セッションの主催者と共同主催者の管理については、「セッションでTeams会議を作成するには」をご参照ください。

配信方法:(カレンダー)アポイントメント

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • 場所 / 会議のURL:セッションの会議室に設定された場所 / セッションのURL(直接リンク)
  • 開始日:セッションが開始される日時とタイムゾーン
  • 終了日:セッションが終了する日時とタイムゾーン
  • コース管理者:コース管理者の名前

コースカタログ管理者はこのテンプレートの件名をカスタマイズすることができます。変更すると、Outlook および Microsoft Teamsカレンダーの予定や通知のタイトルに反映されます。

Instructor-Led training notifications12.png

講師の指導によるトレーニングへの登録のキャンセル

この通知は、ユーザーにインストラクター主導型コースの登録が解除されたことを通知します。

通知のトリガー:

  • 受講者が「未開始」または「受講中」のインストラクター主導型コースの登録を自ら解除したとき

  • ユーザーが、管理者またはライン管理者承認フローのインストラクター主導型コースに登録し、承認者が申請を承認/却下する前に、コースへの受講申請を取り消したとき

  • コース管理者またはカタログ管理者が、LMS365管理センターで、手動でインストラクター主導型コースからユーザーの登録を解除したとき

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:コースへ登録したユーザー
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • セッション出席:セッションの登録タイプ
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値
  • セッション情報:各セッションの情報
    • グループ:セッショングループの名前(ユーザーがセッショングループに登録されている場合にのみ)
    • 名前:セッションの名前
    • 場所:セッションの会議室に設定された場所
    • オンライン会議のURL:セッションのURL(直接リンク)
    • 開始日:セッションが開始される日時とタイムゾーン
    • 終了日:セッションが終了する日時とタイムゾーン

全てに登録するタイプのコースでは、ユーザーが登録されているコースのすべての有効な単独セッションおよびセッショングループとそれらの情報(セッショングループおよびセッションのタイトル、開始日時、終了日時、場所など)が記載されます。

1つを選択して登録するタイプのコースでは、登録された単独セッションまたはセッショングループとそれらの情報(セッショングループまたはセッションのタイトル、開始日時、終了日時、場所など)が記載されます。

複数を選択して登録するタイプのコースでは、ユーザーが登録したすべての有効な単独セッションおよびセッショングループとそれらの情報(セッショングループおよびセッションのタイトル、開始日時、終了日時、場所など)が最大10件まで記載されます。

  • インストラクター:セッションのインストラクターの名前とEメール(インストラクターが割り当てられている場合のみ)

Instructor-Led training notifications13.png

コースセッション

このパートでは、セッションに関する2つの通知についてご説明します。

新しいセッションのリクエスト

この通知は、ユーザーが新しいセッションまたはセッショングループをリクエストしていることをコース管理者に通知します。

通知のトリガー: ユーザーが、コースホームページの「セッションをリクエスト」から新しいセッションまたはセッショングループをリクエストを行ったとき

※コースの「セッションのリクエスト」オプションが有効になっている必要があります。

既定の受信者:(宛先)コース管理者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 申請者:セッションをリクエストしているユーザー名
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • メッセージ:ユーザーからのリクエストメッセージ

「セッション管理」リンクから、このコースの設定パネルの「セッション」セクションに移動できます。

「セッションリクエスト管理」リンクで、このコースの「セッションのリクエスト」パネルを開き、ユーザーのリクエストを管理できます。

Instructor-Led training notifications14.png

セッションへの登録申請

この通知は、ユーザーに、セッションまたはセッショングループを選択して登録する必要があることを通知します。

通知のトリガー:

  • ユーザーが、コースまたはカタログ管理者によって1つまたは複数を選択して登録するタイプのコースに手動で登録され、登録を完了するためにセッションまたはセッショングループに登録する必要がある場合。
  • ユーザーが、1つまたは複数を選択して登録するタイプのコースを含むトレーニングプランに自己登録した、もしくはコースまたはカタログ管理者によって手動で登録され、登録を完了するために、これらのコースのセッションまたはセッショングループに登録する必要がある場合。
インストラクター主導型コースで「セッション登録なしでの受講登録を許可する」オプションが有効になっている場合、「セッションへの登録申請」通知は送信されません。この場合、ユーザーはセッションまたはセッショングループに登録されていなくても、または登録されていたセッション / セッショングループがキャンセルになった場合でもコースに登録できます。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)ライン管理者

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値
  • コースセッションの選択リンク:コースのホームページに移動して、利用可能なセッション/ セッショングループを選択できます。

Instructor-Led training notifications15.png

セッション/ セッショングループへの登録が完了すると、ユーザーに「講師の指導によるトレーニングの開催について: 予定への招待状」が送信されます。

セッションインストラクター

セッションインストラクターに関する2つの通知についてご説明します。

インストラクターの割当て

この通知は、ユーザーにセッションのインストラクターに割り当てられたことを通知します。

通知のトリガー:コース管理者、またはコースカタログ管理者が、ユーザーをセッションのインストラクターに設定したとき

既定の受信者:(宛先)「受講者」と記載されていますが、この通知を受け取るのはインストラクターとして割り当てられたユーザーです。(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • 場所/会議のURL:会議室(設定されている場合)/セッションのURL(直接リンク)
  • コースの開始:セッション開始日時とタイムゾーン
  • コースの終了:セッション終了日時とタイムゾーン
  • コース管理者:コース管理者の名前
  • セッションのインストラクター:現在のこのセッションのインストラクター名

Instructor-Led training notifications16.png

インストラクターの解除

この通知は、ユーザーにセッションのインストラクターの割り当てが解除されたことを通知します。

通知のトリガー:コース管理者、またはコースカタログ管理者が、ユーザーをセッションのインストラクターから削除したとき

既定の受信者:(宛先)「受講者」と記載されていますが、この通知を受け取るのはインストラクターとして割り当てられたユーザーです。(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • 場所/会議のURL:会議室(設定されている場合)/セッションのURL(直接リンク)
  • コースの開始:セッション開始日時とタイムゾーン
  • コースの終了:セッション終了日時とタイムゾーン
  • コース管理者:コース管理者の名前
  • セッションのインストラクター:現在のこのセッションのインストラクター名

Instructor-Led training notifications17.png

コースの完了

コースの完了に関連する通知は、コースが完了したことを確認する通知1つのみです。

コース完了の確認

この通知は、受講者にコースが完了したことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:

  • 受講者がコース完了設定された学習項目を完了し、コース完了の要件を満たしたとき
  • コース管理者またはカタログ管理者が、受講者のコースを手動で完了としたとき

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:受講者名
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • 完了日:コースを完了した日時
  • コース認定証:コースに認定証が付与されている場合の閲覧とダウンロードへのリンク
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型コース
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

Instructor-Led training notifications18.png

コースの受講期限

このパートでは、コースの受講期限に関する2つの通知についてご説明します。

コース受講期限のお知らせ

この通知は、ユーザーに登録したコースの受講期限が近づいていることを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:コースに期日が設定されている場合、登録されたユーザーがその期日が近づいてもまだコースを完了していない場合や、カタログ管理者、コース管理者によって進捗が手動で完了に設定されていない場合、この通知のテンプレートの「リマインドメールを送信する」の設定に従ってリマインドメールを送信します。

次の場合、この通知は送信されません。

  • 受講者がコースを完了している場合
  • コースが公開されていない場合

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:受講者名
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コース受講期限:期限として設定された日時
  • トレーニングタイプ:インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

テンプレート設定オプション:

  • リマインドメールを送信する:期日を迎えるまでの日数を設定します。ここで設定した日数に従って、この通知を送信します。既定では、14,7,3,1 が設定されています。

コースの受講期限を過ぎました

この通知は、期日が設定されたコースをまだ完了していないユーザーに、コースの受講期日が過ぎたことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:コースに期日が設定されている場合、登録されたユーザーが設定された期日が到来した時点でコースを完了していない場合や、カタログ管理者、コース管理者によって進捗が手動で完了に設定されていない場合に送信します。

コースの期限日が過ぎたあと、カタログ管理者はこの通知のテンプレートのオプションを使って、ユーザーにリマインドを送信することができます。
詳細については、通知テンプレートの編集とリセット>「通知も送信」オプションをご参照ください。

次の場合、この通知は送信されません。

  • 受講者がコースを完了している場合
  • コースが公開されていない場合

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)ライン管理者

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:受講者名
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コース受講期限:期限として設定された日時
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

テンプレート設定オプション:

通知も送信:コースの期限が過ぎたあと、ここに設定した日数に従ってこの通知を送信します。既定は空欄です。

コースの未開始

コースの未開始に関連する通知は、コースの受講が開始されていないことを知らせる通知1つのみです。

受講者が開始していないコース

この通知は、ユーザーに、登録されているコースの受講が開始されていないことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:公開されたコースに登録されているユーザーが受講を開始していない場合、この通知のテンプレートの「リマインドメールを送信する」の設定に従ってリマインドメールを送信します。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)ライン管理者

配信方法:Eメール、Microsoft Teams、モバイル通知

既定の本文:

  • 受講者:受講者名
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コース受講期限:期限として設定された日時
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値

テンプレート設定オプション:

  • リマインドメールを送信する:受講登録後の日数を設定します。ここで設定した日数に従って、この通知を送信します。既定では、30,14 が設定されています。

Instructor-Led training notifications19.png

コースの公開ステータス

このパートでは、コース公開ステータス(公開、未公開、予定、終了) に関連する通知についてご説明します。

コースが公開されました

この通知は、コースカタログ管理者およびコース管理者にコースが公開されたことを通知します。eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:

  • 管理者が事前に設定したコースの公開日時が到来した場合
  • コース管理者、またはコースカタログ管理者が、公開ステータス(未公開・予定済・公開終了)、または開始日/終了日を変更してコースを公開した場合
コースの開始日・終了日が、コースの作成日よりも前に設定された場合、この通知は送信されません。

既定の受信者:(宛先)コースカタログ管理者、コース管理者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの開始日:コースが公開され、利用可能になる日付と時刻
  • コースの終了日:コースが非公開となり、利用できなくなる日付と時刻(設定されている場合)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

Instructor-Led training notifications20.png

講師の指導によるトレーニングのお知らせ

この通知は、ユーザーに、登録されているセッションの開始日が近づいていることを通知します。

通知のトリガー:

ユーザーが登録されたセッションの開始日に応じて、この通知のテンプレートの「リマインドメールを送信する」の設定に従って送信します。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:受講者名
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの開始日:セッション開始日時とタイムゾーン
  • 場所/会議のURL:会議室(設定されている場合)/セッションのURL(直接リンク)
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

テンプレート設定オプション:

  • リマインドメールを送信する:期日を迎えるまでの日数を設定します。ここで設定した日数に従って、この通知を送信します。既定では、7,3,1 が設定されています。

Instructor-Led training notifications21.png

コースが開始されました

この通知は、コース公開前に登録されたアクティブな受講者(ステータスが「未開始」または「受講中」) に、コースが開始されたことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:

  • コースの開始日が到来し、コースが自動的に公開されたとき
  • コース管理者、またはカタログ管理者が手動でコースを公開したとき

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:コースに登録した受講者
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの終了日:コースが非公開となり、利用できなくなる日付と時刻(設定されている場合)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値

コースが非公開になりました

この通知は、コースカタログ管理者およびコース管理者に、コースが非公開になったことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:

  • コースの終了日が到来し、コースが自動的に非公開になったとき
    ※コースに登録されているユーザーには、「コース終了の連絡」通知が送信されます。
  • コース管理者、またはコースカタログ管理者が手動でコースを非公開、または終了日を現在の日付より前の日付に変更したとき
コースの開始日・終了日が、コースの作成日よりも前に設定された場合、この通知は送信されません。

既定の受信者:(宛先)コースカタログ管理者、コース管理者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの開始日:コースが公開され、利用可能になる日付と時刻
  • コースの終了日:コースが非公開となり、利用できなくなる日付と時刻(設定されている場合)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

コース終了の連絡

この通知は、コースに登録されている受講者に、コースが終了したことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:コースの終了日になると通知が送信され、コースは自動的に非公開になります。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • 受講者:コースに登録した受講者
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの終了日:コースが非公開となり、利用できなくなる日付と時刻(設定されている場合)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

コースの進捗

コースの進捗に関連する通知は1つです。

コース進捗のリセット

この通知は、受講者に、コース内の 1 つ以上の学習項目の進捗がリセットされたことを通知します。※eラーニングコースでも送信されます。

通知のトリガー:コース管理者またはカタログ管理者が、受講者の進捗またはコースの進捗で「進捗を削除」を選択して、受講者のコース内の 1 つ以上の学習項目の進捗を削除したとき。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値

Instructor-Led training notifications22.png

コースの再受講

コースの再受講に関連する通知は1つのみです。

講師の指導によるトレーニングを再受講する必要があります

この通知は、ユーザーにインストラクター主導型コースの再受講が必要であることを通知します。※同様の再受講通知は、eラーニングコースやトレーニングプランでも送信されます。

通知のトリガー:

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール、Microsoft Teams

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • トレーニングタイプ: インストラクター主導型
  • コース ID:コースの「ID」フィールドに設定された値
  • 受講者のセッション登録方法:セッションの登録タイプ

Instructor-Led training notifications23.png

LMS365モバイルアプリ用の通知

このパートでは、ユーザーがLMS365モバイルアプリでのみ受け取る通知についてご説明します。

ユーザーは、LMS365モバイルアプリの通知タブでこの通知を見ることができます。プッシュ通知を有効にしている場合はそれを受け取ることができます。

セッション更新のお知らせ(モバイル アプリのみ送信)

この通知は、ユーザーに、登録したセッションが更新されたことを通知します。

通知のトリガー:コースまたはカタログ管理者によってセッションの場所、開始日時、終了日時、タイムゾーン、会議のURL、またコースのタイトルやコース地域の設定が変更されたとき

この場合、登録されているすべての受講者、担当インストラクター、コース管理者は、更新された情報が記載された「講師の指導によるトレーニングの開催について: 予定への招待状」を受け取ります。

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:モバイル通知

既定の本文:

  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • 場所/会議のURL:会議室(設定されている場合)/セッションのURL(直接リンク)
  • コースの開始日:セッションが開始される日時とタイムゾーン
  • コースの終了日:セッションが終了する日時とタイムゾーン
  • コース管理者:コース管理者の名前

Instructor-Led training notifications24.png

セッション中止のお知らせ(モバイル アプリのみ送信)

この通知は、ユーザーに、登録しているセッションが取り消されたことを通知します。

通知のトリガー:コース管理者、またはコースカタログ管理者が、ユーザーが登録しているセッションを削除したとき

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:モバイル通知

既定の本文:

  • コース名: コースの名前(コースホームページのリンク)
  • 場所/会議のURL:会議室(設定されている場合)/セッションのURL(直接リンク)
  • コースの開始日:セッションが開始される日時とタイムゾーン
  • コースの終了日:セッションが終了する日時とタイムゾーン
  • コース管理者:コース管理者の名前

capture32.png

通知が送信されないケース

コース管理者、カタログ管理者または受講者が行う一部の操作については通知は送信されません。

  • 受講者がウエイトリストの登録を解除した場合。
  • ユーザーが登録しているコースがトレーニングプランに追加され、このトレーニングプランで追加したコースに対する前提条件が設定されていない場合。
  • ユーザーが登録しているコースをトレーニングプランから削除、またはコースの削除を行こなった場合。
  • ユーザーが登録されているトレーニングプラン内のコースの進捗をリセットした場合。この場合「トレーニングプラン進捗のリセット」のみ送信します。
  • 管理者の割り当て、または割り当て解除した場合。
  • ユーザーを未公開(予定済)のコースの受講者に登録した場合。