LMS365 フリーミアムプランとは

  • 更新

LMS365フリーミアムプランは、LMS365を無料でご使用いただくことができるサブスクリプションです。

毎月100名までLMS365を利用することができます。

ここでは、LMS365フリーミアムプランについてご説明します。

 

フリーミアムプランで利用できる機能

LMS365はお客様のニーズに合わせて様々なサブスクリプションプランをご用意しています。

原則として、フリーミアムプランでは LMS365 有料サブスクリプションのすべての機能をご利用いただけますが、一部の機能については使用の制限があります。これについては次のパートでご説明します。

 

フリーミアムプランの使用制限

フリーミアムプランは次の範囲で使用できます。

  • テナントに作成できるコースカタログは1つです。
  • 作成できるトレーニングは、コースとトレーニングプランを合わせて最大8つです。
  • ユーザーの新規登録は、毎月最大100回です。

作成したコースやトレーニングプランを削除しても、それらは8つのうちの1つとしてカウントされます。

「トレーニングデータのインポート」オプションを使用して追加されたコースは、1つとしてカウントされません。

 

フリーミアムプランには、次の機能制限があります。

  • Microsoft Entra ID(Azure Active Directory)またはMicrosoft 365グループを使用したグループ登録はできません。
  • ユーザーの削除はできません。
  • 受講者の履歴を削除することはできません。
  • Purge course API エンドポイント(コース削除)は利用できません。(API メソッドは一般的なフリーミアムの制限に準じます。)
  • コースカタログの削除は使用できません。
  • LMS365モバイルアプリの、オフラインオプションは利用できません。

LMS365 フリーミアム の詳細については、こちら(英語)でご覧いただけます。

 

フリーミアムプランに含まれるコンテンツ

フリーミアムプランでは、コースとトレーニングプランを合わせて最大8つのトレーニングを作成することができます。

LMS365で新しいコースカタログを作成すると、コースカタログの学習コンテンツとして無料のサンプルコースが提供されます。

サンプルコースの内容は、LMS365と Microsoft 365 スイートに関するものとなっています。

これらのコースは、フリーミアムプランの8つの制限にはカウントされませんが、サンプルコースにユーザーを登録すると、月間の新規登録数100の制限としてカウントされます。

 

フリーミアムプランのアップグレード

有料のサブスクリプションプランにアップグレードすることで、使用制限なくご利用いただけます。

フリーミアムで作成したコースやトレーニングプランは、アップグレード後もそのままご利用いただけます。

アップグレードをご希望のお客様は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。

折り返し、営業担当者よりご連絡させていただきます。

 

お問い合わせフォーム

 

Go1と Viva Learning の統合

フリーミアムプランでは、LMS365とGo1を統合し、LMS365でGo1のコースを使用することができます。
また、LMS365 と Microsoft Viva Learning を統合し、Viva Learning に LMS365 コースを掲載することもできます。

LMS365にインポートしたGo1コースは、LMS365のトレーニング管理ページでLMS365のコースと同じように管理できます。

プロモーションコース内の学習コンテンツは変更(追加 / 削除)できません。Go1コースは通常の手順で削除できます。

Go1からインポートしたプロモーションコースは、フリーミアムプランの8つの制限にはカウントされませんが、それらのコースにユーザーを登録すると、月間の新規登録数100の制限としてカウントされます。

統合については、「LMS365 と Go1 の統合を設定する」「LMS365とMicrosoft Viva Learningの統合を設定する」をご参照ください。