LMS365タスクバーにピン留めするには

  • 更新

Teams 管理者またはグローバル管理者は、Teams の表示をカスタマイズしたり、LMS365 アプリをタスクバーにピン留めするためのポリシーを設定することができます。

LMS365 をピン留めするには、Microsoft Teams 管理センターに移動し、Teamsのアプリ>セットアップポリシーを設定します。詳細はこちらのMicrosoft Teams のアプリのセットアップ ポリシーを管理するをご参照ください。

mceclip5.png

設定が完了すると、ユーザーの Microsoft Teams に LMS365 のアイコンが表示されます。「チャット」、「ダッシュボード」、「カタログ」、「学習」、「管理(管理者のみ)」、「バージョン情報」のタブも利用できます。

mceclip0.png

チャット: ボットとの会話を表示します。

ダッシュボード:自分専用のトレーニングダッシュボードが表示されます。

mceclip1.png

カタログ:選択したコースカタログを表示します。複数のコースカタログ間を切り替えて表示することができます。

mceclip2.png

学習:チャットやダッシュボードのタブを使って最後に開いたトレーニングを表示します。

mceclip3.png

管理:管理者の管理オプションを表示します。

mceclip4.png