プラットフォームと標準規格

  • 更新

プラットフォーム

LMS365は、Microsoft Office 365とAzureのプラットフォーム上でネイティブに動作するように開発されたサービス型ソフトウェアで、ソリューションの設計と開発においてはMicrosoft社の推奨事項のすべてに準拠しています。

お客様から寄せられるご質問には、LMS365が導入されているプラットフォームに該当するものが多くあります。

以下の表で、お問い合わせの多い規格と、プラットフォームがこれらの規格に準拠しているかどうかを示します。

規格: 

規格

準拠

 

ISO/IEC 27001:2013 Information Security Management Standards

Yes

詳細

ISO/IEC 27701:2019 Privacy Information Management System

Yes

詳細

Cloud Security Alliance (CSA) Cloud Controls Matrix (CCM) v3.0

Yes

詳細

SSAE-16 / ISAE 3402

Yes

詳細

ISO/IEC 27034

Yes

詳細

Privacy Shield

Yes

詳細

 

Microsoft トラストセンター

LMS365を運用しているプラットフォームについては、Microsoft トラストセンターでご覧いただくことができます。