コースカタログ間を移動するには

  • 更新

組織内に複数のコースカタログがある場合、ユーザーは利用できるコースカタログを移動することができます。

ここでは、LMS365の各インターフェイスを使用して、利用できるコースカタログ間を移動する方法についてご説明します。

LMS365管理者、Microsoft 365 グローバル管理者、または SharePoint 管理者のロールを持つユーザーは、LMS365 管理センター > グローバル設定 > コースカタログ管理から、テナントのすべてのコースカタログを見ることができます。

LMS365 のロールと権限については「LMS365のロールと権限」をご参照ください。

 

ブラウザで開いたLMS365管理センター

LMS365 管理センターへのアクセス権を持っているインストラクター、コース管理者、およびカタログ管理者は、トレーニング管理とユーザページでカタログセレクタを使用することができます。
カタログセレクタでは、インストラクター、コース管理者、カタログ管理者の役割で利用可能なカタログを切り替えることができます。

カタログセレクタドロップダウンリストから、目的のカタログを選択します。
LMS365 管理センターでは、選択したコースカタログに関連する情報が表示されます。

カタログセレクタのドロップダウンリストには、ユーザーが権限を持つコースカタログのみが表示されます。
カタログ管理者にLMS管理者、Microsoft 365グローバル管理者、またはSharePoint管理者のロールが割り当てられている場合、カタログセレクタに「すべてのカタログ」が表示され、グローバル設定のコースカタログ管理ページに移動できます。

__________1.png

追加のロールが割り当てられたカタログ管理者

LMS 管理者、Microsoft 365 グローバル管理者、または SharePoint 管理者ロールを持つカタログ管理者は、LMS365 管理センター > グローバル設定 > コースカタログ管理から、テナントで利用可能なすべてのカタログのリストを表示することができます。ここから、選択したコースカタログの設定や管理を行うことができます。

カタログを検索するには、「検索」フィールドや列名「タイトル」「カタログURL」 の横にあるフィルターを使用します。

コースカタログ間移動2.png

ライン管理者ダッシュボード

ライン管理者ロールを持つユーザーは、ライン管理者ダッシュボードでアクセス可能なコースカタログ間を移動できます。ライン管理者ダッシュボードメインタスクバーのドロップダウンメニューで移動するコースカタログを選択します。

「すべてのカタログ」を選択すると、ライン管理者がアクセスできるすべてのカタログに亘って、部下の学習進捗の概要を確認できます。

コースカタログ間移動3.png

LMS365モバイルアプリ

モバイルアプリでカタログ間を移動するには「カタログ」タブを表示します。

__________4.png

上部のドロップダウンメニューをタップして、移動するコースカタログを選択します。

__________5.png

LMS365 Microsoft Teams アプリ

LMS365 Microsoft Teamsアプリでのカタログ間の移動は、カタログ、管理、ダッシュボード(LMS365ライン管理者ダッシュボードページ)タブから行います。これらのタブへのアクセスは、ユーザーのロールと権限によって異なります。

  • 「カタログ」タブでカタログを変更するには、「変更」ボタンを選択し、移動するカタログを選択します。

コースカタログ間移動6.png

  • 「管理」タブでは、カタログセレクタフィールドに現在のカタログ名が表示されています。
    カタログを変更するには、カタログ名の横にある✖で削除し、ドロップダウンリストからカタログを選び「選択」ボタンで表示します。

コースカタログ間移動7.png

  • 「管理」タブ内のLMS365 管理センターのトレーニング管理からカタログを変更するには、カタログセレクタのドロップダウンリストから、カタログを選択します。
    LMS管理者ロールが割り当てられたカタログ管理者は、「すべてのカタログ」を選択してグローバル設定のコースカタログ管理ページに移動することができます。

コースカタログ間移動8.png

  • 「ダッシュボード」タブでは、ライン管理者は「ライン管理者ダッシュボード」に移動できます。
    ライン管理者ダッシュボード上でカタログを変更するには、カタログセレクタドロップダウンリストで目的のカタログを選択します。
    「すべてのカタログ」を選択すると、ライン管理者がアクセスできるすべてのカタログに亘って、部下の学習進捗の概要を確認できます。

コースカタログ間移動9.png