コースカタログページの検索とフィルター

  • 更新

ここでは、コースカタログページで利用できる検索とフィルターオプションについてご説明します。

目次

検索とフィルターオプション

コースカタログページでは目的のコースやトレーニングプランを見つけるために、ユーザーは検索フィールドと次のフィルターを適用することができます。

既定では、コースカタログで公開されているコースとトレーニングプランが利用できます。

LMS365のユーザーロールは、ユーザがカタログのどのコースとトレーニングプランにアクセスできるかを定義し、適切な権限を割り当てます。
カタログ管理者は、カタログ内のすべてのコースとトレーニング プランにアクセスできます。
LMS365 のロールと権限については「LMS365のロールと権限」をご参照ください。


Search and filter1.png

検索フィールドを使って検索する

「コースカタログの検索」フィールドを使用して、コースやトレーニングプランを検索できます。

検索機能は、使用された検索ワードで始まる単語だけでなく、検索ワードを含む単語を検索します。

検索の対象となる情報は以下の通りです。

  • タイトル
  • トレーニングのタイプ
  • 概要説明または詳細説明
  • カテゴリー
  • タグ
  • コース管理者、インストラクター
  • セッションの場所
  • スキル

複数のワードをスペースで区切って入力すると、入力したすべてのワードを含むコースとトレーニングプランを検索できます。この方法で検索ワードを入力した場合、スペースはANDコマンドとして処理されます。

注記:検索機能は、ワイルドカード、およびANDとORは、コマンドとしてサポートされていません。

例えば、「Leadership skill」と検索した場合、コースはタイトルフィールドに”Leadership”という単語があり、詳細説明フィールドに”skill”という単語が入っている「Leadership & Management」コースが返されます。

Search and filter2.png

フィルターを使って検索する

コースカタログの Webパーツの設定で「フィルタを表示」オプションが有効の場合、ユーザーは設定された表示により、コース、トレーニングプラン、セッションをフィルタリングすることができます。

  • コースカタログのカードビューおよびリストビューでは、カテゴリー、トレーニングタイプ、セッション開催日、セッションタイプ、セッションの講師、セッションの場所、スキル、外部トレーニングによるフィルタリングができます。
    フィルタ名の括弧には、設定されたフィルタに一致するコースとトレーニングプランの数が表示されます。
    インストラクター主導型タイプでフィルタリングした場合、セッションの有無に関係なくすべてコースを表示します。
  • カレンダービューでは、設定されたフィルターに一致するインストラクター主導型コースのセッションを返します。セッションがない場合、このビューには表示されませんが、カードビューとリストビューでは表示されます。

「コースセッション講師」フィルターでは、選択したユーザーが1つ以上のセッションのインストラクターに割り当てられているインストラクター主導型コースが抽出されます。

カテゴリー

選択したカテゴリー、サブカテゴリー、またはカテゴリー無でフィルタリングします。
「カテゴリ無」は、カテゴリーが指定されていないコースまたはトレーニングプランが、カタログに1つ以上存在する場合にのみ表示されます。

カレンダービューでは、選択したカテゴリーに一致するインストラクター主導型コースのセッションが表示されます。

セッションの有無にかかわらず、すべてのインストラクター主導型コースを検索するには、カードビューまたはリストビューで行います。

ユーザーが親カテゴリーを選択した場合、そのサブカテゴリーも自動的に選択されます。
この動作は、カテゴリーボタン
(Webパーツの設定>カテゴリーオプション(ボタンの表示))で実行されたフィルターにも適用されます。
サブカテゴリーのチェックボックスをオフにすると、親カテゴリーを持つトレーニングのみを表示することができます。

また、ユーザーはカテゴリーフィルターのアイコンから、フィルタリングのロジックを次のいずれかで選択できます。この設定は、カテゴリーボタン(Webパーツの設定>カテゴリーオプション(ボタンの表示))で実行されたフィルターにも適用されます。

  • 既定の選択:フィルタリングの結果には、選択したカテゴリーのいずれかに一致するコースとトレーニングプランが表示します。

  • 重複選択:フィルタリングの結果には、選択したすべてのカテゴリーに一致するコースとトレーニングプランが表示されます。
    この場合、選択したカテゴリーにカテゴリー無があると、フィルタリングの結果には、コースやトレーニングプランが表示されません。

カタログで利用できるすべてにカテゴリーを見るには、カテゴリーリストの下にある「さらに表示+」を選択します。

Search and filter3.png

コースカタログ管理者は、コースカタログページに適用するフィルターを設定することができます。
詳細については「コースカタログページの設定」をご参照ください。

トレーニングタイプ

カードビューとリストビューでは、選択したトレーニングタイプによるフィルタリングができます。

カレンダービューでの動作については、「コースカタログのコースセッションのカレンダー表示」をご参照ください。

カタログ管理者は、コー カタログの「Webパーツの設定」で、フィルターに表示するトレーニングのタイプを選択できます。Webパーツ設定については、コースカタログページの設定」をご参照ください。

Search and filter4.png

セッション開催日

指定した日付の範囲内に開催日されるセッションが設定された「インストラクター主導型コース」をフィルタリングできます。

フィールドを選択すると、カレンダーパネルが開きます。開始日と終了日を選択してカレンダーパネルを閉じます。

コースに有効なセッションがない場合、このフィルターは表示されません。
セッションのないコースはフィルタリングされません。フィルタを解除するには、「セッション開催日」フィールドの上にあるリセットを選択します。

カードビューとリストビューでは、指定した日付の範囲内に開催日されるセッションが設定された「インストラクター主導型コース」を表示します。

カレンダービューでは、指定した日付の範囲内に開催日されるセッションを明確に表示します。

Search and filter5.png

セッションタイプ

有効なコースセッションのタイプによって、インストラクター主導型コースをフィルタリングします。

  • オンサイト:物理的な場所(会議室)
  • バーチャル:オンライン会議

インストラクター主導型コースでは、オンライン会議と会議室を併せて設定できるため、両方を同時に選択することができます。

Search and filter6.png

コースセッション講師

カレンダービューでは、選択した講師が、1つ以上のセッションのインストラクターに割り当てられているコースのすべてのセッションを表示します。

カードビューとリストビューでは、選択した講師が、1つまたは複数のセッションのインストラクターに割り当てられているすべてのコースを表示します。

このフィルターは、選択した講師によって少なくとも1つのセッションが開催、または予定されたコースをフィルタリングすることができます。

講師のリストには、有効または過去(終了した)のすべてのセッションインストラクターが表示されます。

Search and filter7.png

セッションの場所

コース内の少なくとも1つのセッションで、選択した場所が設定されている、インストラクター主導型コースをフィルタリングすることができます。

カードビューとリストビューでは、1つまたは複数のセッションの会議室に、選択した場所が設定されているすべてのコースを表示します。

カレンダービューでは、選択した場所が設定されているセッションを明確に表示します。
カレンダービューについては、「コースカタログのコースセッションのカレンダー表示」をご参照ください。

場所のリストには、有効または過去(終了した)のすべてのセッションの場所(会議室)を表示します。

Search and filter8.png

スキル

カードビューとリストビューでは、選択したスキルを付与するコースおよびトレーニングプランを表示します。インストラクター主導型コースにおけるセッションの有無はフィルターに影響しません。

カレンダービューでは、選択されたスキルが付与されるコースにあるすべてのセッションを表示します。

「さらに表示+」ボタンですべてのスキルを表示します。

Search and filter9.png

検索やフィルタリングを実行すると、自動的に検索条件がコースカタログホームページのURLに追加されます。
https://ABC.sharepoint.com/sites/test/SitePages/CourseCatalog.aspx?lms365cc=%7B%22c%22%3A%5B%2248828eb0-5c5c-4d67-b46a-419b4983c522%22%2C%22ce6b9073-6ad6-481a-a584-0a5602c049c5%22%5D%2C%22t%22%3A%5B4%5D%7D

 

外部のコンテンツを含む

Go1およびLinkedIn Learning とLMS365の統合が設定されている場合、このフィルターを有効にして外部からインポートしたトレーニングをフィルタリングできます。

このフィルターは、カードビューとリストビューで次のフィルタリングができます。

  • Go1、LinkedIn Learning からインポートされたコース

  • Go1、LinkedIn Learning からインポートされたコースを含むトレーニングプラン