コース カタログのコース セッションのカレンダー ビュー

  • 更新

目次

はじめに

LMS365 のコース カタログのカレンダー ビューでは、ユーザーは、コース カタログ内の講師によるトレーニング コースで利用可能なセッションの概要を確認することができます。カレンダー ビューは、特定のコースのアクティブなセッションと過去のセッションの日時や、セッションがコース内のセッション グループに属しているかどうかを確認する場合に便利です。

ここでは、コース カタログのカレンダー ビュー、それを有効にする方法、フィルター機能、およびコース カタログのカレンダー ビューを組織の共有 Outlook カレンダーと共有する方法について説明します。

 

カレンダービューを有効にする

必要なロール:カタログ管理者

コース カタログ ページで「カレンダー ビュー」オプションを選択できるようにするには、WEB パーツ設定で「セレクタ スイッチ」をオンに切り替えます。WEB パーツ設定の管理方法については、こちらを参照してください。

The calendar view1.png

 

共有 Outlook カレンダーでカレンダー ビューを共有する

必要なロール:カタログ管理者

LMS365 では、予定されたコース セッションを、組織の共有 Outlook カレンダーと自動的に共有することができます。これにより、コース カタログ内のコース セッションを、この共有カレンダーから直接 Outlook で表示できます。ユーザーは、この共有カレンダーを自分のカレンダーと一緒に開くことで、スケジュールに合うセッションを見つけることができます。

LMS365 管理センターでカレンダー ビューの共有を設定する方法については、こちらを参照してください。

The calendar view2.png

 

カレンダー ビューの概要

カレンダー ビューでは、現在のコース カタログ内の、アクティブなセッションと過去のセッションを含むすべての講師によるトレーニング コースの概要が表示されます。

コース カタログ ページのカレンダー ビューには、ブラウザー設定に保存されたリージョンが反映されます。つまり、カレンダー ビューはユーザーのブラウザー設定と同期され、日付形式、曜日の言語などが、カレンダーの場所、タイム ゾーン、ローカル言語に反映されます。

カレンダーでコースのセッション間の関係を識別しやすいように、同じコースのセッションは同じ色で表示されます。

 

注記:

カレンダー ビューには、次の内容は表示されません。

  • セッションのない講師によるトレーニング コース
  • eラーニング コース
  • トレーニング プラン

 

カタログのカレンダー ビューに切り替えるには、コース カタログ ページで、 カード ビューとリスト ビューの横にあるカレンダー ビュー アイコンを選択します。

既定では、現在の週内のすべてのセッション (アクティブおよび過去) が表示されます。ユーザーは、「月」、「日」、「稼働日」、「日」の該当するアイコンを選択することで、それぞれの表示に切り替えることができます。「今日」を選択すると今日の日付のカレンダーが表示されます。

ユーザーがコース カタログ ページ内を移動し、カレンダー ビューに戻った場合、直近の表示内容が保持されています。

カレンダーでアクティブなセッションを選択すると、コース詳細パネルの「セッション」タブが開き、このコースで利用可能なすべてのアクティブな単独セッションと、アクティブなセッションと過去のセッションの両方を含むセッション グループの概要が表示されます。このパネルには、過去のセッションのみを含むセッション グループ、または過去の単独セッションは表示されません。

「概要」または「コンテンツ」タブを選択すると、セッションが属するコースの詳細が表示されます。このセッションまたはセッション グループに登録するには、「閲覧」を選択してコース ホーム ページに移動する必要があります。

The calendar view3.png

 

過去のセッションを選択すると、コース詳細パネルにはそのコースの今後のアクティブな単独セッションと、アクティブなセッションと過去のセッションの両方を含むセッション グループが表示されます。選択した過去のセッションが、アクティブなセッションを含むセッション グループの一部である場合、ユーザーは開いたパネルでグループ内のこのセッションを確認することができます。このパネルには、過去のセッションのみを含むセッション グループ、または過去の単独セッションは表示されません。

このコースでアクティブな単独セッション、またはアクティブなセッションを含むセッション グループがない場合、メッセージが表示されます。その場合、ユーザーはコース管理者に連絡するか、「閲覧」を選択してコース ホーム ページに移動することができます。

The calendar view4.png

 

ユーザーは、カタログ ページの左側にあるフィルターを適用して、講師によるトレーニングや利用可能なセッションを検索することができます。フィルタリングの詳細については、次のセクションで説明します。

 

カレンダー ビューをフィルタリングする

カタログのカレンダー ビューで設定したフィルターは、アクティブおよび過去の単独セッションまたはグループ内にセッションを持つ講師によるトレーニング コースにのみ適用されます。フィルターを適用すると、設定されたフィルターに一致するコースのセッションのみが表示されます。

カレンダー ビューには、複数のフィルターを適用できます。

「トレーニング タイプ」、「セッション開催日」、「コース セッション講師」の各フィルターと、これらのフィルターをコース カタログのカレンダー ビューに適用する方法について、次のセクションを参照してください。

 

トレーニング タイプ

「トレーニング タイプ」フィルターは、既定のカレンダー ビューには影響しません。このフィルターについては、 こちらを参照してください。

セッションのない講師によるトレーニング、 eラーニング コース、トレーニング プランを検索するには、コース カタログのリスト ビューまたはカード ビューに変更する必要があります。

 

セッション開催日

「セッション開催日」フィルターは、設定した期間内に少なくとも 1 つのアクティブなセッションがコースに含まれている場合、フィルターに適用された日付の範囲内でアクティブなコース セッションと過去のコース セッションを表示します。指定した日付範囲内で、コースに過去のセッションしか含まれていない場合、フィルタリング後のカレンダーにセッションは表示されません。

コース カタログ内のすべてのコースの過去のセッションを表示するには、「セッション開催日」フィルターを適用せず、カレンダーの左右ナビゲーション矢印を使用するか、月、週、日を選択してください。

 

コース セッション講師

「コース セッション講師」 フィルターのリストには、カタログ内のすべての講師によるトレーニング コースのアクティブおよび過去のコース セッションの、すべてのセッション講師が表示されます。既定では、括弧内の数字は、このユーザーが 1 つ以上のセッションの講師として設定されているコースの数を示しています (セッション数ではありません)。

講師が 5 人以上いる場合、リストの「さらに表示」アイコンを使用して、カタログ内のすべてのセッション講師を表示できます。

カレンダー ビューでセッション講師のチェックボックスをオンにすると、選択したユーザーが 1 つ以上のセッションの講師として設定されているすべてのコースのセッションが表示されます。フィルタリング後のカレンダー ビューには、アクティブなセッションと過去のセッションが表示されますが、各セッションの講師名は表示されません。

選択した講師がコースのどのセッションを担当しているかを確認するには、コース ホーム ページに移動する必要があります。そのためには、カレンダー ビューでセッションを選択し、開いたコース詳細パネルの「セッション」タブで「閲覧」を選択します。これにより、コース ホーム ページに移動し、セッションの詳細を確認できます。

The calendar view5.png

 

セッションの場所

「セッションの場所」フィルターのリストには、カタログ内のすべての講師によるトレーニング コースのアクティブおよび過去のコース セッションの、すべてのセッションの場所が表示されます。既定では、かっこ内の数字は、この場所が 1 つ以上のセッションに設定されているコースの数を示しています。

カタログ内で使用されているセッションの場所が 5 つ以上ある場合、リストの「さらに表示」アイコンを使用して、すべての場所を表示できます。

「セッションの場所」フィルターで過去またはアクティブなセッションをフィルタリングすると、フィルタリング後のカレンダー ビューには、選択した場所が設定されている単独セッションまたはセッション グループ内のセッションが明確に表示されます。

フィルタリング後のカレンダーでアクティブなセッションを選択すると、コース詳細パネルの「セッション」タブが開き、フィルターの設定に関係なく、利用可能なすべてのアクティブな単独セッションと、アクティブなセッションと過去のセッションの両方を含むセッション グループの概要が表示されます。ここで、このコースで同じ場所が設定されている他のセッションも確認することができます。「セッション」 タブには、過去のセッションのみ、または過去の単独セッションのみを含むセッション グループは表示されません。

フィルタリング後のカレンダーで過去のセッションを選択すると、コース詳細パネルの「セッション」タブが開き、今後のアクティブな単独セッションと、アクティブなセッションと過去のセッションの両方を含むセッション グループのみが表示されます。選択した過去のセッションが、アクティブなセッションを含むセッション グループの一部である場合、ユーザーは開いたタブでグループ内の過去のセッションを確認することができます。そうでない場合、選択した過去のセッションはこのタブに反映されません。「セッション」 タブには、過去のセッションのみを含むセッション グループ、または過去の単独セッションは表示されません。

The calendar view6.png