コースとトレーニングプランの評価

  • 更新

目次

はじめに

ここでは、LMS365 (Learn365) におけるコースとトレーニングプランの評価の概要、および管理者がトレーニング評価を見る方法、評価の管理とエクスポート、そして受講者がコースとトレーニングプランをどのように評価するかについて説明します。

 

LMS365(Learn365)における評価システムの概要

カタログ管理者がカタログのLMS設定セクションで「コース評価」を有効にしている場合、受講者はLMS365(Learn365)でコースとトレーニングプランを評価できます。

注記:  

トレーニングプランの評価は、トレーニングプランに含まれるコースの評価とは別に行われます。

 

トレーニングを完了すると、コースとトレーニングプランのホームページ、LMS365 (Learn365) プレイヤーに星による評価システムが表示されます。受講者は、コースまたはトレーニングプランを開始(「受講中」 ステータス)または完了すると、自分の評価値を設定、あるいは変更することができます。評価は次のように行います。:

  • トレーニングホームページの「情報」セクションで評価します。

    Rate courses and training plans1.png

  • LMS365 プレイヤーのコースのステータスページで評価します。

    Rate courses and training plans2.png

受講者がコースまたはトレーニングプランを評価した後、トレーニングホームページまたはLMS365 プレイヤーのコースステータスページで星の上にカーソルを置くと、自分の評価値が表示されます。黄色で表示される星の数は、トレーニングのすべての評価に応じて変わります。受講者は必要に応じて、トレーニングを再度評価できます。ページが更新されると、評価が更新されます。

管理者側では、カタログ管理者とコース管理者が次の操作を行うことができます。

  • LMS365 (Learn365) 管理センター>トレーニング管理ページの平均評価(星アイコン)列で、各コースとトレーニングプランの評価を追跡できます。
  • LMS365 (Learn365) 管理センター>トレーニング管理>コース/トレーニングプラン管理パネルの「評価の管理」で、コースとトレーニング プランの評価を追跡および管理できます

Rate courses and training plans3.png 

評価を管理する場所

カタログ管理者とコースの管理者は 、LMS365 (Learn365) 管理センター>トレーニング管理>コース/トレーニングプラン管理パネルの「評価の管理」を通じて、コースとトレーニングプランの評価を管理できます。「評価」パネルが開きます。

 

評価パネルの概要

「評価」パネルでは、管理者は受講者によって付けられた星の数、トレーニングが評価された日時の確認、評価情報をExcelにエクスポートできます。また、評価を非表示にすることで、コースカタログで上位ランクのトレーニング順に表示される場合、コースやトレーニングプランが優先的に表示されないようにすることもできます。

列見出し「表示」の横にあるフィルターアイコンで、評価の可視によるユーザーのフィルタリングができます。

Rate courses and training plans4.png

 

「評価」パネルには、次の情報が表示されます。

  • 平均評価:トレーニングに付けられたすべての評価の平均値を表示します。この計算には非表示の評価は含まれていません。

  • すべての評価:既定では、受講者によってトレーニングに付けられたすべての評価が表示されます。「すべての評価」を選択し、星の数を選択すると、トレーニングに付けた評価に基づいて受講者をフィルタリングします。特定の受講者を検索するには「検索」フィールドを使用します。

    Rate courses and training plans5.png

  • 期間:開始日と終了日を選択し、評価が行われた日時により受講者をフィルタリングします。

 

評価の表示/非表示

受講者を選択し、アクションパネルで「評価を非表示」を選択します。これにより、この受講者によって付けられた評価は平均評価の計算から除外されます。

非表示となっている受講者の評価を表示するには、アクションパネルで「評価を表示する」を選択します。これにより、この受講者によって付けられた評価は平均評価の計算に含まれます。

少なくとも1人の評価を表示にしておくことをお勧めします。

Rate courses and training plans6.png

 

トレーニングのホームページでは、情報セクションの星にカーソルを置くと、自分の評価を表示できます。これは管理者によって評価が非表示に設定された場合でも表示されます。

受講者の評価が非表示になっている場合、その受講者の評価は平均評価の計算に含まれず、表示された評価に基づいて再計算されます。
受講者の評価を非表示にしても、トレーニングを評価したユーザーとその値は「評価」パネルに表示されます。トレーニングホームページには、トレーニングを評価したユーザーの合計数 (評価の可視性は考慮しません) と、トレーニングの平均評価 (この計算には、表示されている受講者の評価のみが含まれます) が表示されます。

そのため、少なくとも1つの評価を表示したままにしておくことをお勧めします。

例:

2人のユーザーがコースを評価していますが、コース管理者は評価を非表示にしています。トレーニングのホームページには、このコースの平均評価が表示されておらず、星はグレーアウトされています。
ただし、2人のユーザーがコースを評価したため、評価件数2が表示されます。

Rate courses and training plans7.png

 

 

評価のエクスポート

受講者が付けた評価の情報をエクスポートするには、「評価」パネルで「Excelにエクスポート」を選択します。レポートはExcel形式でデバイスにダウンロードされます。

レポートには、以下の情報が含まれています。

  • 「名前」列には、トレーニングを評価した受講者の名前が表示されます。
  • 「評価」列には、各受講者が付けた評価が表示されます。
  • 「日時」列には、評価が付けられた日時が表示されます。
  • 「表示」列には、コースまたはトレーニングプランのホームページに評価が表示されるかどうかが表示されます。「はい」は表示、「いいえ」は非表示となります。