コース完了設定の作成と管理

  • 更新

LMS365では、「コース完了セット」を使ってトレーニング完了の条件を指定することができます。コース完了セットは、受講者がトレーニングを正常に完了するために必要な学習項目構成されます。

ここでは、新しいコース完了セットを作成する方法、既存のセットを編集・削除する方法、コース完了セットを扱う際の注意点などについてご説明します。

コース完了セットの仕組み

コースには複数のコース完了セット (初期値およびカスタムセット) を設定することができます。コースに初期値の完了セットしかない場合、追加されたすべての学習項目は自動的に初期値のセットに追加されます。

コースが作成され学習項目が追加されると、システムは自動的に初期値のコース完了セットを設定します。このセットは常に「初期値」と呼ばれますが、編集および名前の変更が可能です。既定ではこの初期値セットに追加された学習項目はコース完了の条件として指定されますが、編集、削除、不要な学習項目を除くことができます。

LMS365 では、必要な数だけ完了セットを作成することができます。各完了セットで、完了の条件となる学習項目を自由に選択することができます。このように、「完了セット」オプションを使用して、トレーニングを正常に完了するための条件を目的に応じた様々なバリエーションで作成することができます。
例えば、同じトレーニング内容のビデオ版とテキスト版を含むコースを提供し、受講者がどちらか1つを完了するとコースが完了となる場合、2つの完了セットを設定します。1つの完了セットにはビデオ版のみを必須学習項目として設定し、もう1つの完了セットにはテキスト版のみを必須学習項目として設定します。受講者がテキストまたはビデオのいずれかを完了すると、コースは完了となります。

コース完了セットの管理

コース完了セットは、LMS365管理センターのコース一覧でコースを選択し、開いた学習コース管理パネルの「コース完了設定」で管理することができます。

コース完了設定ページが開きます。ここでは、コースに設定されたすべての完了セットが表示されます。展開ボタンでセットに含まれる学習項目と構成を確認できます。
mceclip2.png

注意: 受講者が必須の学習項目としてマークされているすべての項目に合格した場合、コースは完了したとみなされます。複数の完了セットがある場合、特定のセットでコースを完了とするには、同じ必須項目が含まれる他のセットはすべて削除してください。削除されていない場合、同じ必須項目が含まれる他のセットでコースが完了されます。

例:
コースに3つの完了セットがあります。このコースを完了する必須項目はSCORMとクイズの両方を完了することです。

● セット1の必須項目:SCORMとクイズ
● セット2の必須項目:SCORM
● セット3の必須項目:クイズ
mceclip0.png

この場合、受講者はSCORMまたはクイズのどちらかを完了すると、セット2またはセット3の完了条件を満たしたことになり、このコースは正常に完了となります。コースの進捗で見ると次のようになります。
mceclip1.png
そのため、SCORMとクイズの2つを必須項目とする場合はセット2,3を削除する必要があります。

コースの進捗の画面では必須学習項目には星マークが表示されます。
mceclip5.png
コースに複数のコース完了セットが複数ある場合、コースの進捗画面の完了必須マーク、受講者の学習項目の進捗状況によって異なります。

例えば、4つの必須項目のうち、必須項目1と2をコース完了セットAに、必須項目3と4をコース完了セットBに設定します。受講者のセットAの必須項目の進捗率は50%、セットB 必須項目の進捗率は70%とします。
この場合、セットBの進捗状況(70%)はセットAの進捗状況(50%)よりも高いため、コースの進捗画面ではセットBに設定された必須学習項目3と4の横に完了必須記号が表示されます。
必須項目の進捗状況が変わると、それに応じて完了必須記号が付く学習項目も変更されます。

新しい完了セットの作成

新しい完了セットの作成は次の手順で行います。

1.「+コース完了セットの追加」ボタンをクリックします。
mceclip3.png

2.開いたフォームに記入し、コースを完了するために必要な学習項目を選択します。
mceclip4.png

  • 名前:完了セットの名前を入力します。
  • 初期セットにする:オプションを有効にするとコース完了の初期セットとなります。初期セットはコースに対して1つだけ持つことができます。
    mceclip9.png
    注記:このオプションを手動でOFFにすることはできません。他のセットを初期セットに指定すると自動的にOFFになります。
    mceclip10.png
  • 学習項目タブ:コースに含まれるすべての学習項目を表示します。必須とする学習項目を選択します。
    mceclip11.png
  • 選択済リストタブ:コース完了の必須項目として選択されている学習項目を表示します。
    • タイプ:学習項目のタイプを表示します。
    • 必須条件≧:必要に応じてコースを完了するための、最低出席率や課題、成績表の必須合格点を定義します。
    • 公開:“はい”と表示された学習項目は受講者が受講できます。

3.「保存」ボタンでセットの作成は完了です。作成を止める場合は「キャンセル」ボタンをクリックしてください。

初期値セットの変更

コースは1つのセットのみを初期値セットとして設定することができます。他のセットの「初期セットにする」を有効にすると、それまでの初期値セットは自動的に無効となります。初期セットが変更されると、コースに新しく追加されるすべての学習項目が自動的に変更後のセットに含まれますので注意してください。

初期セットを変更するには、セットを選択し「コース完了セットの編集」をクリックして、「デフォルトコース完了セット」オプションをオンにしてください。

mceclip7.png  mceclip8.png

注意: コースの完了セットが1つしか場合、このオプションをOFFにすることはできません。他のセットを作成し初期セットに指定すると自動的にOFFになります。

既存の完了セットの編集

既存の完了セットを編集は次の手順で行います。

編集するセットを選択し、「コース完了セットの編集」をクリックします。
mceclip12.png

必要な変更を行い、「保存」をクリックして保存します。「キャンセル」をクリックすると変更を破棄します。
確認メッセージが表示されます。
mceclip13.png
「OK」をクリックすると変更は破棄され編集は終了します。「キャンセル」をクリックすると完了セットの編集ページに戻り、引き続き編集を行うことができます。

注記:コース完了設定を変更しても、既に完了したコースのステータスは変更されません。

既存の完了セットの削除

既存の完了セットを編集は次の手順で行います。

削除するセットを選択し、「コース完了セットの削除」をクリックします。
mceclip0.png

確認メッセージが表示されます。「削除」ボタンをクリックすると削除されます。このアクションは元に戻せませんので注意してください。
mceclip1.png
注記:初期セットに指定されているコース完了セットを削除することはできません。
また、初期セットに1つも必須項目が選択されていない場合、受講者はコースを完了することはできません。

検索とフィルタリングのオプション

「検索」フィールドを使って必要な完了セットの検索することができます。また、「名前」と「アイテム」の列でセットの並べ替えができます。

mceclip2.png