コース完了設定の作成と管理

  • 更新

LMS365では、トレーニングを完了するために必要な条件を設定できます。これを行うにはコース完了セットを使用します。コース完了セットは、受講者がトレーニングを完了するために必要な学習項目で構成します。

ここでは、コース完了セット機能の概要、コース完了のセットと項目を定義する場所、新しいコース完了セットを作成する方法、作成したコース完了セットを初期セットとする方法、既存のコース完了セットを編集・削除する方法、コース完了セットを使用する際の注意点について説明します。

1.コース完了セットの仕組み

コースには複数のコース完了セット(初期セットとカスタムセット)を設定できます。コースに初期セットしかない場合、コースに追加された学習項目はすべて自動的にそのセットに組み込まれます。

コースが作成されると、自動的にコース完了の初期セットが設定されます。既定では、コースに追加された学習項目は自動的にこのセットに組み込まれますが、必要に応じて不要な学習項目の除くことができます。

LMS365では、必要に応じて複数の完了セットを作成することができます。これにより、受講者はさまざまな形でコースを完了することができます。

各完了セットごとに、受講者が完了に必要とする項目を設定できます。これらの項目は、一部が同じか、まったく異なるものにすることができます。つまり、完了セットは目的に応じてトレーニングを完了するためのさまざまな条件を設定できます。

たとえば、トレーニングの教材にビデオと同じ内容のテキストバージョンが含まれているコースで、受講者がいずれかの項目を完了するとコースが完了になるとします。この場合、2つの完了セットを設定します。1つの完了セットにはビデオのみを必須項目として設定し、もう1つの完了セットにはテキストのみを必須項目として設定します。ビデオまたはテキストのいずれかを完了すると、受講者はコース完了となります。

2.コース完了セットの管理

コース完了セットは、LMS365管理センターのコース一覧でコースを選択し、学習コース管理パネルの 「コース完了設定」で管理します。

________.png

コース完了設定ページが開きます。ここには、コースに設定されているすべての完了セットが表示されます。展開ボタンを開いてセットに含まれる学習項目と構成を確認できます。

________.png

名前:完了セットの名前

タイプ:初期セットには「初期設定」と表示されます。また、展開するとセットに含まれている学習項目のタイプ(コンテンツパッケージ、クイズ、ラーニングモジュール、出席状況)が表示されます。

________.png

アイテム:セットに含まれている学習項目の数

________.png複数の完了セットがある場合、いずれかのコース完了セットで必須として設定されているすべての項目に合格すると、コースは完了したものとみなされます。特定のセットでコースを完了とするには、同じ必須項目が含まれる他のセットはすべて削除してください。削除されていない場合、同じ必須項目が含まれる他のセットでもコースが完了となります。

たとえば、コースに次の3つの完了セットがあり、セット1:SCORMとクイズ,セット2:SCORM, セット3:クイズ が完了に必要な学習項目として設定されていた場合、受講者がいずれかのセットの条件をクリアするとコースは完了したとみなされます。

________.png

受講者がクイズに合格した場合、コース完了セット3の必要条件がクリアされコースが完了となります。コースの進捗で見ると次のようになります。

________.png

このような状況を防ぐため、目的に合わないセットは削除してください。

コースの進捗の画面では必須として設定された学習項目には星マークが表示されます。

________.png

コースに複数のコース完了セットが複数ある場合、コースの進捗画面の完了必須マークがつく学習項目は、受講者の学習項目の進捗状況によって変わります。

たとえば、セット1に必須項目AとB、セット2に必須項目CとDが設定されており、受講者のセット1の必須項目の進捗率は50%、セット2必須項目の進捗率は70%とします。この場合、セット2の進捗率(%70)がセット1の進捗率(50%)よりも高いため、コースの進捗画面ではセット2に設定された必須学習項目CとDに完了必須記号が表示されます。

必須項目の進捗率が変わると、それに応じて完了必須記号が付く学習項目も変更されます。 

3.新しい完了セットの作成

新しい完了セットの作成は次の手順で行います。

1.「+コース完了セットの追加」ボタンをクリックします。

2.名前を入力し、コースを完了するために必要な学習項目を選択します。

________.png

名前:完了セットの名前を入力します。

初期セットにする:オプションを有効にするとコース完了の初期セットとなります。初期セットはコースに対して1つだけ持つことができます。

________.png

ご注意ください:完了セットがコースに1つしかない場合、このオプションをオフにすることはできません。このオプションを手動でOFFにすることはできません。コースにある他のセットを初期セットに指定すると自動的にOFFになります。

________.png

学習項目:このコースにあるすべての学習項目を表示します。コース完了に必要とする項目を選択します。

_________.png

選択済リスト:完了に必要と設定されている学習項目のみを表示します。

名前:学習項目の名前を表示します。

タイプ:学習項目のタイプを表示します。

必要な結果≧:必要に応じて、コースを完了するための最低出席率、または課題の合格ラインを定義できます。

公開:学習項目が公開されている場合”はい”と表示されます。受講者は学習項目を試行できます

3.「保存」ボタンをクリックすると、設定した内容で新しいコース完了セットが作成されます。破棄する場合は「キャンセル」ボタンをクリックしてください。

4.初期セットの変更

コースには、初期セットを1つしか設定できません。他のセットの「初期セットにする」をONにすると、以前の初期セットは自動的にOFFとなります。初期セットが変更されると、コースに新しく追加されるすべての学習項目は自動的に変更後のセットに組み込まれます。

初期セットを変更するには、セットを選択し、コース完了セットの編集で「初期セットにする」オプションのトグルをオンにします。

ご注意ください:コースの完了セットが1つの場合、このオプションをOFFにすることはできません。他のセットを作成し、そのセットを初期セットに指定すると自動的にOFFになります。

5.既存の完了セットの編集

既存の完了セットを編集するには、セットを選択し「コース完了セットの編集」をクリックします。

_________.png

必要な変更を行い「保存」をクリックします。

変更を破棄する場合は「キャンセル」をクリックします。確認メッセージが表示されます。

_________.png

「OK」をクリックすると変更は破棄され編集は終了します。「キャンセル」をクリックすると完了セットの編集ページに戻り、引き続き編集を行うことができます。

ご注意ください:コース完了設定の変更しても、すでに完了したコースのステータスには反映されません。

6.既存の完了セットの削除

既存の完了セットを削除するには、セットを選択し「コース完了セットの削除」をクリックします。

_________.png

確認メッセージが表示されます。「削除」ボタンで削除します。このアクションは元に戻せませんので注意してください。

_________.png

______.jpg :複数の完了セットがある場合は、初期設定以外のすべてのセットを削除できます。また、初期設定のすべての学習項目の選択を解除すると、受講者はコースを完了することができません。

7.検索とフィルタリングのオプション

「検索」フィールドを使って必要な完了セットの検索することができます。また、「名前」と「アイテム」の列でセットの並べ替えができます。

_________.png