コースカタログの通知

  • 更新

コースカタログに関連する通知は「ゲストの招待」のみです。

LMS365は受講者一覧から外部ユーザーを追加することができます。これにより、外部ユーザーに当該コースカタログへのアクセス権を付与します。

ここでは「ゲストの招待」通知の内容、この通知のトリガー、配信方法、および既定のテンプレート設定についてご説明します。

注記:

  • ゲストを招待するには、前提条件があります。
  • 内部ユーザーは、コースカタログに追加されても「ゲストの招待」の通知を受け取りません。

通知の内容:

招待された外部ユーザーには、ユーザーを招待した管理者名、当該コースカタログのタイトル(リンク)、招待を承諾するリンクが記載された通知メールが送信されます。

通知のトリガー:

コースカタログ管理者またはLMS365管理者が、LMS365管理センター>ユーザーの「+ユーザーを追加または招待」で外部ユーザーを追加した場合、外部ユーザーに「ゲストの招待」通知を送信します。

既定の受信者:

外部のゲストユーザー

配信タイプ:

Eメールのみ

ゲスト招待のメール通知の例

capture1.png

通知の既定値:

この通知テンプレートは、以下の初期設定を持っています。のついたフィールドは入力必須です。

capture2.png

To受講者(ゲストユーザー)

CC:空欄

件名コースカタログの変数を含むテキスト

本文ゲストユーザー,コースカタログのリンク,招待した管理者名の変数を含むテキストと、招待を受け入れのリンクの変数

変数:リストにある変数はこの通知テンプレートで利用できます

{CATALOG TITLE}:コースカタログのタイトル

{CATALOG TITLE HYPERLINK}:コースカタログのタイトルとコースカタログへのリンク

{ACCEPT INVITATION HYPERLINK}:招待状の承諾リンク

{INVITED BY}:ユーザーを招待した管理者名

コースカタログ管理者はテンプレートを編集し、既定値を変更することができます。

編集によってカスタマイズしたテンプレートは場合によって、製品のバージョンアップや翻訳が通知テンプレートに反映されなくなることがあります。

通知テンプレートをカスタマイズした際に受ける影響