評価の通知

  • 更新

評価には、監督者の割り当てと割り当て解除、およびユーザーに対する評価の承認に関する通知があります。

ここでは、これらの評価に関連する通知についてご説明します。

すべてのLMS365通知は既定で有効になっています。カタログまたはコースレベルで通知を有効または無効にする方法については「LMS365 の通知:概要と管理」をご参照ください。

カタログ管理者は通知テンプレートを編集し、既定の値を変更することができます。

通知テンプレートを編集してカスタマイズする場合の注意事項については「通知テンプレートをカスタマイズした際に受ける影響」をご参照ください。


評価レビュー済み

この通知は、ユーザーに学習項目の評価のステータスが変更されたことを通知するものです。

通知のトリガー:レビュー担当者がユーザーの学習項目の評価を承認したとき

既定の受信者:(宛先)受講者(CC)空欄

配信方法:Eメール

属性:コース

既定の本文:次の情報が記載されています。

  • コース名:評価が追加されているコースのタイトル(コースホームページのリンク)
  • 評価名:学習項目の評価の名前
  • ステータス:合格
  • レビュー担当者:評価を承認したユーザーの名前
  • レビュー日:評価が承認された日付と時刻
  • 監督者のフィードバック レビュー担当者からのフィードバック
  • コース所要時間(標準形式):コースの「期間(標準形式)」フィールドに設定された値
  • コース期間:コースの「期間」フィールドに設定された値
  • ダッシュボードへのリンク

Assessment notifications1.png

指導者を割り当て済み

この通知は、ユーザーにに学習項目の評価の指導者に割り当てられたことを通知します。

通知のトリガー:

  • コース管理者またはカタログ管理者が、学習項目の「評価」の作成または編集でユーザーを評価の指導者に設定したとき。
  • コース管理者またはカタログ管理者が、学習項目の「評価」の作成または編集でライン管理者を評価の指導者に設定したとき。
    この場合、このライン管理者の直属の部下がこの評価を持つコースに登録されたときに一度だけ送信されます。ジョブは1時間に1回実行されます。
  • ライン管理者が変更されたとき。ただし、新しいライン管理者に、この評価を含むコースに既に登録されている直属の部下がいない場合に限ります。

既定の受信者:(宛先)指導者(CC)空欄

配信方法:Eメール

属性:コース

既定の本文:次の情報が記載されています。

  • 評価名:学習項目の評価の名前
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの開始日:コースが公開され、利用可能になる日付と時刻
  • コース管理者:コース管理者の名前
  • ダッシュボードへのリンク:監督者はダッシュボードの評価セクションに移動します。

Assessment notifications2.png

指導者の割り当て解除済み

この通知は、ユーザーに学習項目の評価の指導者としての割り当てが解除されたことを通知します。

通知のトリガー:

  • コース管理者またはカタログ管理者が、この評価の作成または編集で、指導者からユーザーを削除したとき。
  • コース管理者またはカタログ管理者が、この評価の作成または編集で、指導者からライン管理者を削除したとき。
  • ライン管理者に変更があったとき。
    前任のライン管理者の直属の部下がこの評価を含むコースに登録されていない場合に限り、前任のライン管理者に1度だけ送信します。
    前任のライン管理者の直属の部下がまだこの評価のコースに登録されている場合は、この通知は前任のライン管理者には送信しません。
    ジョブは1時間に1回実行されます。

  • ライン管理者の直属の部下の最後の1人が、この評価を含むコースから登録を解除したとき。
    ジョブは1時間に1回実行されます。

既定の受信者:(宛先)指導者(CC)空欄

配信方法:Eメール

属性:コース

既定の本文:次の情報が記載されています。

  • 評価名:学習項目の評価の名前
  • コース名:コースの名前(コースホームページのリンク)
  • コースの開始日:コースが公開され、利用可能になる日付と時刻
  • コース管理者:コース管理者の名前

Assessment notifications3.png